Others

荒木健太郎(あらきけんたろう)【天気の子】の年齢・年収(収入)・嫁・子供をwiki風に!

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんようAu-Saです ♪♪

情熱大陸に映画の『天気の子』の監修もしたことがある『荒木健太郎さん』が出演するということで、その『荒木健太郎さん』の年齢、年収、嫁、子供などをwiki風にまとめてみようと思います。

『荒木健太郎さん』は、『雲研究家』という肩書があり、一般の人では理解できないことをやっているので、非常に気になるところですね。

荒木健太郎(あらきけんたろう)のwiki風プロフィール

【名前】: 荒木健太郎 (あらきけんたろう)

【通称】:  アラケン

【出身】: 茨城県

【学歴】: 気象庁気象大学校卒

【所属】: 気象庁気象研究所

【肩書】:  気象庁気象研究所研究官

                   三重大学大学院生物資源学研究科協力研究員

                   防災科学技術研究所客員研究員

Instagram】: arakencloud

【twitter】: @arakencloud

【荒木健太郎(あらきけんたろう)の経歴・生い立ち!】

小さい頃は、数学が好きだったということで、数学を使って、身の回りに関わる分野の研究がしたかったということです。

2019年夏に公開された『天気の子』では、気象監修をし、声の出演もしたということで、まさに『気象のプロ』といったところでしょうか?

『荒木健太郎さん』の主な経歴は下記の通りです。

  • 茨城県立竹園高等学校 (2000年~2003年)
  • 慶応義塾経済学部 (2003年~2004年)
  • 気象大学校 (2004年~2008年)
  • 気象庁気象研究所 台風・災害気象研究部 第二研究室 研究官 (2019年~)
  • 気象庁気象研究所 台風・災害気象研究部 第二研究室 研究官 (2019年~)
  • 三重大学 大学院 生物資源学研究科 協力研究員 (2019年~)
  • 日本雪氷学会 電子情報委員会委員 (2010年~)
  • 日本気象学会 気象研究ノート編集委員会委員 (2016年~)

数々の肩書を持っていて、意味が分からないといったところでしょうか?

雲が好きということですが、一般人には到底理解できない領域で、例えば、『魚くん』が魚を愛してやまない様な感じだと思います。

ちなみに好きな雲は『積乱雲』ということで、『荒木健太郎さん』が積乱雲について説明した動画が下記の通りです。

荒木健太郎(あらきけんたろう)の年齢は!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

荒木健太郎(@arakencloud)がシェアした投稿

『荒木健太郎さん』の年齢は、下記の通りになります。

【年齢】:36歳 (2021年8月現在)

【生年月日】:1984年11月30日

『荒木健太郎さん』と同年代の有名人を調べてみたところ、下記の通りになります。

  • 平愛梨 (女優)
  • アンドレス・イニエスタ (サッカー選手)
  • 赤西仁 (アイドル)

同年代の有名人を調べると、どの時代を生きてきたのかがイメージがわきますね。

荒木健太郎(あらきけんたろう)の年収(収入)は!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

荒木健太郎(@arakencloud)がシェアした投稿

『荒木健太郎さん』は気象庁なので、気象庁の『35歳~39歳』までの平均年収を調べたところ下記の通りです。

【年収】:856万円

【月額】:71万円

上記の情報が出てきて、さらに『荒木健太郎さん』は様々な肩書があるので、年収は1000万円は超えているといっても過言ではないかもしれませんね。

荒木健太郎(あらきけんたろう)の嫁・子供は!?

『荒木健太郎さん』は結婚して嫁、子供がいるということですが、2014年の動画上で、『嫁』、『娘』がいるということが判明しました。

ただ2014年の動画なので、現在は子供は増えている可能性はあり、年齢的には、結婚してもおかしくない年齢なので、20代には既に結婚していたことになりますね。

ただ、奥さん、子供の年齢や名前は不明です。

-Others

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5