Soccer Sports

アーリングハーランド選手が那須川天心に似ている!?幼少期からやばい実力の持ち主で父親もやばい!?

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは(^^♪Au-Saです♪♪

サッカー選手であるアーリングハーランド選手がサッカー界では注目されているということで、若くしてノルウェー代表にも選手されていることから、将来が有望な選手であり、父親もサッカー選手ということで、アーリングハーランド選手についての経歴やプロフィールを含めて調べてみようと思います。

アーリングハーランド選手のwiki風プロフィール

【名前】: アーリング・ブラウト・ハーランド(Erling Braut Håland)

【生年月日】 : 2000年7月21日

【出身地】:  イングランド・リーズ

【国籍】:  ノルウェー

【年齢】 :  20歳(2021年1月現在) 

【身長】 : 194cm

【体重】: 87kg

生まれは、イングランドのリーズで、3歳まで過ごし、その後は、ノルウェーのルーガラン県のブリンに移り、ブリンFKのアカデミー出身で、2015~16年シーズンで、4部リーグでセカンドチームのブリンFK2で14試合18得点をマークし、15歳にして、ブリンFKのトップチームに昇格し、し、2016年5月12日にランハイム・フォトバル戦に出場し、アデコリーガエン(ノルウェーリーグ2部)での出場をはたしました。

しかし、16試合に出場しましたが、結果が残せずその年は終わりました。

ブリンFK在籍中は、TSG1899ホッフェンハイム(ドイツブンデスリーガ)のトライアルを受けましたが、合格せず、2017年2月1日に、エリテセリエン(ノルウェーリーグ1部)のモルデFKと契約し、その年の4月26日にノルウェーカップで初出場し、初ゴールをマークしました。

モルデFKでは、39試合に出場し、14ゴールをマークし、2019年1月1日にオーストリアリーグのレッドブル・ザルツブルクと5年の契約を締結し、16試合に出場し、17ゴールをマークしました。

2019年9月5日、マルタ戦で、ノルウェーA代表初出場を記録しました。

2019年12月29日、ボルシア・ドルトムントへ移籍が発表し、4年半の契約をし、移籍金は2200万ユーロで、2020~21年シーズンは、背番号9で、現在のところ15試合に出場し、13ゴールを決めています。

尊敬する選手は、ズラタン・イブラヒモビッチを挙げています。

アーリングハーランド選手の父親は?

『アルフ・インゲ・ハーランド』というノルウェー代表の選手がアーリングハーランドの父親になり、父親は元アイルランド代表の英雄ロイ・キーンとの因縁があり、2001年4月におけるマンチェスター・シティでのダービーマッチにアルフ・インゲ・ハーランドに対して、日頃から厳しい当たりをしていたアルフ・インゲ・ハーランドに対して、報復ともとれるタックルをし、怪我をし、手術までもしたが、完治までにならず、試合にも満足に出ることができず、2003年に引退をしました。

幼少期からやばい実力の持ち主?

ハーランドには、2人の兄弟がいて、兄のアスター・ハーランドと妹のガブリエル・ハーランドがいて、彼らはアーリングハーランドの様にスポーツをしていません。

父親がイングランドのリーズに所属していたため、3歳までリーズに住み、歳になるとサッカーに集中することを決め、地元のBryne Fotballklubbiに所属し、ジムでのトレーニングを含め、本格的にトレーニングし、15歳で、プロの4部相当で結果を残し、そのチームのトップチームに所属したということになります。

15歳といえば、日本でいえば中学3年くらいで既に、プロのトップチームに所属したということになります。

アーリングハーランド選手は那須川天心に似てる!?

日本の格闘技界を賑わせている那須川天心選手にハーランドが似ているということですが、以前、メイウェザーと試合をした時の髪型が非常に似ているということは言えます。

当初、那須川天心選手は、金髪の髪型で、ハーランド選手は、元々、金髪ということと、七三分けになっているところが似ていると言えます。

後は、口元が似ているということが言えて、結論としては、口元と髪型が似ているということがいえて、那須川天心選手は現在、髪型を変えているので、当初は似ていたということが言えます。

まとめ

ハーランド選手について調べましたが、メイウェザーとの試合をした時の那須川天心に似ているということは言えます。

幼少期からサッカー選手になるという『志』があり、15歳で既にプロチームに所属したという実績があるので、この時期には、サッカー選手としてできあがっていたということが言えて、父親がアルフ・インゲ・ハーランドという元ノルウェー代表のサッカー選手で有名なロイキーンとの因縁があった選手で、プロサッカー選手になるまでの道筋を教えてくれたのだろうと思います。

体格も194cmありブラジルのアドリアーノを彷彿とさせる選手で、今後は、レアルマドリッドなどビックチームに行くことは間違いないと思います。

まだ若いので、かなりの活躍が期待できます♪♪

 

-Soccer, Sports

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5