Others

松岡秀治(まつおかひではる)の学歴・年収(収入)・アーボリストという職業まとめ!

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんようAu-Saです ♪♪

『松岡秀治さん』は、アーボリストという職業は一体なんなのかということを調べてみるとともに、年収や学歴などを調べてみようと思います。

アーボリストという職業は、お金が稼げるのかきつい仕事なのかということが非常に気になるところですね。

松岡秀治(まつおかひではる)のアーボリストとは!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

松岡 秀治(@hideharu_matsuoka)がシェアした投稿

アーボリストとは、高い木の『剪定』、『メンテナンス』を専業としている人のことを指すということで、アーボとは『高い木』を指し、リストは『専門家』ということです。

問題のある木の危険を取り除く職業ということで、『樹上のアスリート』と呼ばれ、日本で、アーボリストの資格を持っているのは、数十名しかいないということです。

2000年、この業界に入り、数々のアーボリストの大会で優勝し、2014年5月に独立し、『ツリーライフサポート株式会社』という会社を設立したということです。

アーボリストに必要な道具は下記の通りです。

  • ロープ
  • ハーネス
  • ヘルメット
  • チェンソー

アーボリストと『空師』とは、同義で扱われているということです。

松岡秀治(まつおかひではる)の学歴は!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

松岡 秀治(@hideharu_matsuoka)がシェアした投稿

『松岡秀治さん』は28歳の時に、林業を志したということで、長野県飯田市に移住し、それ以前は、東京都出身ということで、東京で違うことをしていた可能性はありますね。

学歴は、東京練馬区出身ということなので、練馬区の学校に通った可能性はありますが、詳細は不明です。

大学卒なのか高校卒なのかも情報がなく、28歳以前は、何をやっていたかもでてきませんでした。

松岡秀治(まつおかひではる)の年収(収入)は!?

『松岡秀治さん』の年収はいくらかということを調べましたが、会社は『ツリーライフサポート株式会社』を経営しているということで、売上に関しては、毎年、伸びているということです。

社員の給料に関しても毎年アップしているということで、需要がある職業の様で、ただ、林業という職業は、高いところで、作業をしていることで、リスクはかなりあるということらしく亡くなる方もいる職業ということです。

アーボリストという職業は、『競技』でもあり、世界大会のITCCで上位に入れば、スポンサーがついたりし、海外の人は、1年くらい働かなかなくても生活できるほどの額を稼げることもあるということです。

林業の年収は、一般社員の給料は安く『300万~500万程』という給料で、出来高が多く、短時間労働が多い様ですね。

ただ、経営している側は年収が1000万以上は稼げるということで、『松岡秀治さん』の場合は、講師やセミナーをしているので、約1000万~約2000万ほどは稼いでいる可能性はあると思います。

-Others

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5