Kick boxing Sports

堀井翼(ほりいつばさ)の地元はどこか気になる!中学はどこで野球を?高校は野球で青森山田?wiki風プロフィールまとめ!

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんよう♪♪シドニー在住Au-Saです(*^-^*)

時間がたつのが早いです。

今の時代は、Youtubeが主流になっているので、格闘家も芸能人もYoutubeをやっている人が多いです。

その中で、現在、K1に参戦している堀井翼(ほりいつばさ)もYoutubeをやっていますが、そのチャンネル名が『ラッキーパンチチャンネル』というチャンネルです。

現在、格闘技より、Youtubeの方がメインになっている様子がありますが、格闘技をやる前は、野球をやっていたということなので、どういった野球の経歴を歩んでいたか調べる共に、プロフィールを調べようと思います。

堀井翼(ほりいつばさ)のwiki風プロフィール

【名前】: 堀井翼(ほりいつばさ)

【通称】: Mr.やりたい放題、股間王

【出身地】: 東京都練馬区

【生年月日】 : 1994年11月19日

【年齢】 :  26歳(2021年4月現在)

【身長】: 178cm

【体重】: 65kg

【血液型】: A型

【家族構成】: 両親、兄(しんご)

【所属ジム】: ネクサスジム(閉鎖) → K-1ジム五反田チームキングス

【戦績】: 6勝4敗3分(2021年5月現在)

堀井翼には、6個上の兄がいて、現在、ガールズバーの雇われ店長ということです。

素人童貞ということで、プロとしか試合をしたことがないということらしいです。

元々、野球をやっていて、ピッチャーでMax141kmで投げ、小学校時代は、あまり練習にはいかなかったが、東京都代表に選出されたことがあるということです。

試合前に、相手に背を向いて、挑発するパフォーマンスの名前は、『フラッシュバック』ということです。

格闘技は18歳から始め、アマチュア全日本大会2冠を取り、その後プロデビューを果たしました。

デビューから3戦はドローで、その時にアンデウソンシウバ選手との試合で、肩が外れたが、ラッキーで当たったパンチがありダウンを奪ったということで、それが由来で得意技『ラッキーパンチ』ということです。

現在は、家がない為、車中泊で生活をしています。

小さい頃から、闘うことが好きで、喧嘩の数は、100戦、200戦は当たり前の様にこなしたということです。

顔はヤクザの様ですが、非常に礼儀正しく、顔に似合わず、母親のことを『ママ』と呼んでいる。

堀井翼(ほりいつばさ)は中学時代はどこで野球をしていたのか?

堀井翼は、小学校1年から野球を始め、ピッチャーで、現在、広島東洋カープの矢崎拓也(加藤拓也)とバッテリーを組み、小学校の時、東京都代表にまでになったというので、現在の身体能力は、野球が基盤だということが言えます。

中学進学後は、杉並リトルシニアで野球をしましたが、その頃からグレはじめ、あまり練習に熱心ではなかったということです。

グレていたので、あまり練習には熱心ではなかったですが、中学では約130kmの球速を投げていたということで、チームメートからお前がいなくては勝てないということで、試合には出ていたということです。

小学校からずっと矢崎拓也(加藤拓也)と一緒にバッテリーを組んでいたことを言っていたので、小学校時代は、東京中野リトルというチームに所属していた可能性は高いです。

矢崎拓也(加藤拓也)は中野区立第8中学校に通っていたので、堀井翼もこの中学校に通っていた可能性は高いですが、グレていたので、あまり通っていない可能性もあります。

堀井翼(ほりいつばさ)は青森山田高校出身?

中学卒業後、グレていて、高校も行く気はなかったらしいですが、青森山田から特待生という形で、オファーが来たため、乗りと勢いで青森山田に入学したということです。

その時の同級生は、中日ドラゴンズの京田陽太選手と阪神タイガースの木並聖也選手ということですが、その当時、木並選手をめちゃめちゃいじめていたということで、その素行の悪さが印象的です。

青森山田時代は、寮生活でしたが、それが嫌で、寮から抜け出して、東京に帰っていたということですが、指導者が東京まで連れ戻しに来たということです。

最終的には、青森山田高校を辞め、その後は喧嘩三昧という生活を送っていましたが、そのうち飽きて、現在、Youtubeのマネージャーでもある先輩の試合を見て、キックボクシングを始めました。

青森山田高校は、スポーツでは有名で、多くのスポーツ選手を輩出しています。

 

まとめ

堀井翼は、まさに規格外の選手であって、最近では試合はしていませんが、K1よりYoutubeに力を入れている様です。

努力タイプより天才型の選手で、瑠久選手、不可思選手、山崎秀晃選手(パン祭り先輩)と3連敗し、最後に試合をした金子選手との試合は、相手の金的攻撃で、反則勝ちを収めましたが、これは彼らしい勝った試合だと思います。

堀井翼の地元は、東京都の練馬で、中学も東京で過ごし、野球は杉並リトルシニアでプレーし、高校は特待性で青森山田高校に入学しましたが、すぐに辞めたということです。

能力はありましたが、素行の悪さが原因で、野球の道から外れ、現在はK1選手ですが、これからはYoutuberでしょうか?

交友関係は、豊富なので、これからYoutubeの方は伸びる可能性はありますが、K1で活躍すれば、もっとYoutubeも注目されると思います。

練習をもっとして、上を目指してもらいたいものですね。

股間王は注目です♪♪

    -Kick boxing, Sports

    © 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5