Entertainment Model・Actress・Actor

石倉ノアの貧乏時代の詳細は!学歴・出身・家族構成などをwiki風プロフでまとめ!

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちはAu-Saです ♪♪

石倉ノアは、今では注目されてますが、その彼の貧乏時代の詳細を調べてみるとともに、彼の学歴・出身・家族構成などをwiki風にまとめてみようと思います。

石倉ノアのwiki風プロフィール!

【名前】石倉ノア(ishikura noah)

【本名】石倉ノア(ishikura noah)

【生年月日】1996年11月19日

【年齢】24歳(2021年5月現在)

【出身地】:  オーストリア・ウィーン(育ちは兵庫県)

【学歴】 芦屋国際中等教育学校

【身長】 187cm

【趣味】映画鑑賞  

【所属事務所】レプロエンタテインメント

【家族構成】父親(再婚)、母親、本人

【Instagram】:  zeppelin.noah

【twitter】: @lespros_noah

【経歴・生い立ち!】

父親がオーストリア人で母親が日本人のハーフで、パイロットを目指し、オーストリア人の父親もパイロットを目指していたということです。

しかし、石倉ノアさんが6歳の頃、離婚し、母親とともにオーストリアから日本に来たといいます。

その後、母親は再婚し、相手は日本人で、航空関係の仕事をし、実家は、兵庫県芦屋市で、両親はここに住んでいるということです。

再婚相手は、『井出隆司(いでたかし)』さんという情報が有力で、スカイマーク 代表取締役会長、エアアジア・ジャパン会長だったという経歴を持つ人物です。

中学・高校一貫の学校に通っていた為、中学・高校はともに芦屋国際中等教育学校』に通っていたということになります。

夢はパイロットになることが夢で、生みの父親、育ての父親、両方とも航空関係の仕事をしていたということで、それを見て育ったことで、パイロットになるということに憧れをもったといいます。

パイロットになるのに、1000万くらいの費用がかかることで、モデルの仕事で稼ぐ為、上京しましたが、現実は厳しく、テレビ番組の『Terrace house(テラスハウス)』に出ることによってきっかけができると思って応募したという経緯だということです。

石倉ノア貧乏時代の詳細は!?

父親はお金持ちですが、ビジネスで成功した人物ということもあり、厳しい側面もあり、パイロットになるのであれば、自分でお金を貯め、自分の力でやれという人物で、親からの仕送りはなかったようで、最初は、4畳半に住み、洗濯機も壊れ、一日100円しか使うことができず、もやしが18円ということで、それを毎日食べる生活を続けていたということです。

現在は、『Terrace house(テラスハウス)』の出演がきっかけで、彼女もでき、仕事が増え、約2000万円のポルシェのGT3を購入したことを報告しています。

石倉ノアの結婚相手との馴れ初め・妊娠!?

石倉ノアが21歳の時に、『Terrace house(テラスハウス)』の軽井沢で出会い、2年半の交際を経て、結婚に至り、馴れ初めは、『Terrace house(テラスハウス)』になります。

相手は、ファッションモデルの『島袋聖南(しまぶくろせいな)』さんになり、年齢差は、9歳という年齢差になります。

【入籍はいつ!?】

2020年12月22日に入籍をしたということで、生活は同棲をしていたので、特に変わらず、ただ結婚したことにより、『気持ちが引き締まる』という面はあるようです。

場所は、出会いの場所の『軽井沢』ということです。

【妊娠は!?】

2021年2月4日、インスタライブで、妊娠関連の報告をしましたが、妊娠はまだしてない様です。

関連記事
石倉ノアの年収は!?父親は金持ちで嫁の島袋聖南の年収・wikiは!?

ごきげんようAu-Saです ♪♪ テレビ番組『Terrace house(テラスハウス)』で出会い、結婚まで行った石倉ノアさんと島袋聖南さんですが、石倉ノアさんは、ローンですがポルシェまで買っているの ...

続きを見る

-Entertainment, Model・Actress・Actor

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5