Entertainment Model・Actress・Actor

石倉ノアの年収は!?父親は金持ちで嫁の島袋聖南の年収・wikiは!?

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんようAu-Saです ♪♪

テレビ番組『Terrace house(テラスハウス)』で出会い、結婚まで行った石倉ノアさんと島袋聖南さんですが、石倉ノアさんは、ローンですがポルシェまで買っているので、彼の年収や、父親が会社を経営しているという噂があるので、父親の詳細を調べるとともに、結婚相手の年収やwikiをチェックしたいと思います。

島袋聖南(しまぶくろせいな)のwiki風プロフィール

【名前】島袋聖南(しまぶくろせいな)

【生年月日】1987年4月4日

【年齢】: 34歳(2021年5月現在)

【出身地】:  沖縄県名護市

【学歴】 名護高校、亜細亜大学中退(2008年)

【身長】169cm

【血液型】o型

【趣味】 テニス、映画鑑賞、ジョギング、旅行、ヨガ、料理

【所属事務所】エイジアプロモーション

【職業】:   モデル

【Instagram】:  seina4444

【twitter】:  @teraseina

【経験・生い立ち!】

家族構成は、両親は離婚し、妹が3人いて、島袋聖南さんは、長女ということで、 一番下の妹とは15歳もの年齢差があるということで、一番下の妹の名前は『じゅり』さんということです。

島袋聖南さんの父親が建設会社を経営していて、その会社が傾き、亜細亜大学を中退せざるを得ない状況になったということです。

2012年10月12日島袋聖南(当時25歳)さんが『Terrace house(テラスハウス)』に初出演し、その番組内でプロサーファーの湯川正人さんと良い関係になるが、一度は、サーフィンと島袋聖南のどっちを取るという質問に対して、『サーフィン』という回答で、幕を閉じ、その後、湯川正人さんが島袋聖南さんに会いにいって、改めて『好き』という感情を伝えましたが、結局、すれ違いにより恋は実らず。

その後、2014年1月27日に再登場し、サーファーの伊東大輝さんと交際しましたが、2017年11月に破局し、2017年12月に『Terrace house(テラスハウス)』に戻り、石倉ノアと結ばれ、2020年12月22日に入籍しました。

島袋聖南(しまぶくろせいな)の年収は!?

2012年10月12日~2014年9月29日までの『Terrace house(テラスハウス)』出演時は、職業は、『モデル → 無職 →アルバイト』という職歴になるので、当時25歳~27歳の頃は、あまり収入がないことがわかりますが、『Terrace house(テラスハウス)』の出演料金は、月に30万~40万という収入になることが言われているので、当時は、このような収入になるのだろうと思います。

テレビに出演することにより、本業は『モデル』ということで、モデル業に火が付くということは言え、さらにテレビの影響力は絶大で、instagram 、twitter、Youtubeのフォロワーも増える要素があり、これらのSNSを関連付ければ、広告収入が大きく得られる可能性があります。

Instagramのフォロワーは、794000万人(2021年5月現在)になり、Twitterのフォロワー239300人(2021年5月現在)で、個人のYoutubeチャンネルを所持していますが、現在は、夫の石倉ノアさんと二人でやっている『せなのあHouse』が78000人(2021年5月現在)のフォロワー数がいるので、これだけで収入かなりの収入になるのは間違いなく、Youtubeの総再生数6,940,042回(2021年5月現在)で計算すると、再生単価0.1円~0.5円ということが言われているので、694004万~3470021万ということになり、Youtubeの開設日が2020年8月27日になるので、一年弱で数百万をYoutube上で稼いでいることがわかります。

1フォロワーで2円~3円と言われているので、Instagramのフォロワーで換算すると1580000円~2382000円ということになります。

月1件の企業案件があれば、平均をとり、200万くらいは見て、年収2000万~3000万位は行く計算になり、Youtube収入を入れると、3000万~4000万くらいの年収は稼いでいるということは言えます。

石倉ノアの父親は金持ち!?

『Terrace house(テラスハウス)』出演時、インタビュー動画で、石倉ノアさん自身が、『父親が航空関係の会社を経営してる』という発言があり、調べてみると『井手隆司(いでたかし)』さんが有力で、経歴は、元スカイマーク 代表取締役会長、元エアアジア・ジャパン会長という経歴があり、現在は、事業構想大学院大学の教授ということです。

パイロットの平均年収が約1695万円ということなので、中小企業の会長職の年収は3693万円ということになり、このようなことを考えると石倉ノアさんの育ての父親が『井手隆司(いでたかし)』さんと仮定すると、年収は3000万~4000万は稼いでいる金持ちの父親ということでよいと思います。

さらに、教授職に関しても、平均年収は、約1101万円ということで、お金持ちであることは変わりませんね。

石倉ノアの年収は!?

『Terrace house(テラスハウス)』の出演前は、4畳半の部屋に住み、1袋18円のもやしを食べていたということなので、その頃の年収は、100万弱で、現在は、テレビ出演をきっかけに仕事が増え、2000万円もするポルシェもローンで買ったということで、頭金を2割と考えると400万は既に払い済みということなので、嫁の島袋聖南さんとやっているYoutubeチャンネルの収入とモデルの仕事を考慮し、モデルの仕事の平均年収は約522万円ということで、石倉ノアさんの年収は、600万~700万くらいと考えてよいと思います。

関連記事
石倉ノアの貧乏時代の詳細は!学歴・出身・家族構成などをwiki風プロフでまとめ!

こんにちはAu-Saです ♪♪ 石倉ノアは、今では注目されてますが、その彼の貧乏時代の詳細を調べてみるとともに、彼の学歴・出身・家族構成などをwiki風にまとめてみようと思います。 目次1 石倉ノアの ...

続きを見る

-Entertainment, Model・Actress・Actor

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5