Entertainment Model・Actress・Actor

川口葵(かわぐちあおい)の中学・高校・大学が気になる!?生い立ちや家族構成・wiki風プロフィールでまとめてみた!

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんよう♪♪Au-Saです(*^-^*)

幸せ!ボンビーガールに上京ガールとして出演したあおいさんこと川口葵が『番組史上最大級の美女』として話題となっているので、この川口葵さんについての学歴、生い立ち、家族構成、wiki風プロフィールでまとめてみようと思います。

川口葵(かわぐちあおい)のwiki風プロフィール

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 川口葵 (@kawaguchiaoi_1126)

【名前】川口葵(かわぐちあおい)

【通称】あおちゃん、あおいちゃん

【生年月日】 : 1998年11月26日

【年齢】22歳

【出身地】: 兵庫県神戸市

【身長】 159 cm 

【血液型】: A型

【所属事務所】: フレイヴエンターテインメント

【長所】:  一度挑戦したら諦めないこと

【短所】:     夢中になったら諦めが悪いところ

【twitter】 @aoi112631

【instagram】:  kawaguchiaoi_1126

【tiktok】 aoi11260

趣味はテレビドラマの鑑賞で、その中でも医療ドラマと警察ドラマを好み、尊敬する女優は、今田美桜、長澤まさみということです。

川口葵さんの祖父いわく、『マイペースでのんびり屋』ということで、川口葵自身は、『負けず嫌いで涙もろい』ということで、オーディションを100社受けても諦めず、なんとか事務所所属を果たしたという点ではかなりの負けず嫌いさがあることと諦めの悪さを感じます。

兵庫県出身で、上京する前は、明石市に住んでいて、その前は、神戸市に住んでいたということです。

個人的な意見ですが、元Karaのスンヨンに笑顔が似ているような気もします。

川口葵(かわぐちあおい)の生い立ち

家族構成は、祖父、母親、妹、弟という家族構成で、シングルマザーということになり、元々は神戸市に住んでいましたが、おじいさんが『釣りがしたい』という理由から18歳の時に明石市に引っ越し、おじいさんは手料理もするということです。

2015年7月18日、『お台場夢大陸Presents DMGオーディション』で応募者3000人の中から、ファイナリスト8人に選ばれました。

2019年に、2017年に誕生した瀬戸内7県を拠点とする秋元康プロディースSTU48グループの第2期生に応募し、中間発表で6位でしたが、最終審査に残ることはできませんでした。

地元で、契約社員として働き、上京する為の資金を蓄え、様々なオーディションに応募し、2020年春に上京し、『幸せ!ボンビーガール』のコーナー『上京ガール』に応募し、採用された。

川口葵(かわぐちあおい)の出身中学・高校・大学は?

元々は、神戸に住んでいましたが、小学校の入学と当時に徳島に住んでいた父親の実家に行くことになり、家を建てるという理由から徳島県内の違う学校に転校したということですが、中学入学から母親と一緒に住みはじめ、神戸に戻ったという経緯から、中学は、『神戸市立本山南中学校』ということです。

そして、中学時代は、特に部活動はせず、帰宅部だったということです。

高校は、神戸市内の『東灘高校』に通っていたということで、『医療看護』と『保育』に分かれた教育カリキュラムが組まれていて、偏差値は43ということで、そこまで難しい高校ではないです。

高校時代でも部活動はしておらず、帰宅部だったということで、あるインタビューでは『勉強も苦手でテストの点も悪かった』ということです。

高校卒業後は、上京し、大学などは通っていないということです。

まとめ

今回、川口葵(かわぐちあおい)さんについて調べましたが、中学校は、『神戸市立本山南中学校』、高校は『東灘高校』に通い、大学は通ってないということです。

川口葵さんの家族構成は、母親、祖父、弟、妹の5人家族で、母子家庭になります。

これから注目の女優であり、モデルです ^^) _旦~~

 

-Entertainment, Model・Actress・Actor

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5