Accident

伊藤健太郎がひき逃げで逮捕!場所は渋谷のどこか?事務所の対応は?

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは(*^-^*) シドニーからAu-Saです!(^^)!

まだ以前の様な人の賑わいがないシドニーですが、何か嵐の前の静けさの様な感じはあります。

芸能人が何か問題を起こすと一気に叩かれ、ほとぼりが冷めるまで活動自粛を余技なくされます。

今回、伊藤健太郎がひき逃げで逮捕というニュースが入ってきたので、場所はどこか?今後の活動や事務所の対応に関して調べてみました。

伊藤健太郎とは

 

1997年6月30日生まれ、まだ若い俳優で、東京都出身であり、特技はバスケットボールだという。身長179cmということで、バスケットをする人の中では、高くもなく低くもない身長だと思います。

あの名作、『Slam dunk(スラムダンク)』の影響で、登場人物の流川楓を取り、芸名を『流川健太郎』にしようと一度は考えたということです。

※   Slam dunk  (スラムダンク)

2019年にNHKの連続ドラマ小説『スカーレット』の戸田恵理子が演じる『喜美子』の息子役として出演し、注目を集めました。

※ スカーレット

ひき逃げで逮捕の状況と場所は?

場所は、渋谷区千駄ヶ谷の交差点でUターンをしようとしたところオートバイと衝突したというのです。オートバイに乗っていた20歳代の男女は、女性の方は、左足の骨折をし、男性は軽い怪我だといいます。

人を引いたとなると気が動転して、冷静になることはできないというのが現状だと思います。以前にも元モーニング娘の『吉澤ひとみ』もひき逃げをしたという事故がありました。

※ 吉澤ひとみ

もし、人を引いて相手が亡くなったならば、取返しもつかないことにもなります。

人を引いた瞬間に様々なことがフラッシュバックするのが当事者だと思います。

伊藤健太郎は、衝突後、伊藤健太郎の車を追跡していた70歳代の男性に現場に戻るように言われて、現場に戻ったということです。その際、その男性に免許証の写真を撮られたことで、逃走をやめたということです。

事務所の対応は?

伊藤健太郎は、9月の初旬に以前所属していた『aoao』を離れ、以前、所属していた『イマージュエンターテインメント』に出戻りました。移籍の理由は、前の事務所の『aoao』の安月給が要因だとされます。

※  イマージュエンターテインメント

※   aoao

株が上がっている最中の俳優ということで、『イマージュエンターテインメント』も良い待遇で、伊藤健太郎を迎えたといいます。その際の待遇の一部分が今回、運転していた国産車の高級SUV車です。

事務所の対応は以下の通りです。

 

まとめ

公人であるので、一つのミスが大きな問題となっていくというのは当たり前です。テレビに出ている有名人なので、放送中のドラマやCMの違約金が5億円以上に上るといいます。

有名人になると一つの小さな問題がその人の人生を台無しにしてしまう可能性があります。

今回の問題は、『ひき逃げ』にあると思うのですが、例え逃げてなくても問題は大きくなっていたと思います。

被害者の女性は左足の骨折で重傷ですが、亡くなってはいなかったので、不幸中の幸いではありますが、まだまだ問題が沈静化されるまで、時間がかかりそうなのは確かです。

有名人は、それだけリスクや責任のある仕事だということですね ^^) _旦~~

    -Accident

    © 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5