Entertainment Youtuber・Tiktoker

【前田家ファミリー】勝也(かつや)伝説が面白い!彼の現在・出身・wikiが気になる!【ヒカルの父親】

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちはAu-Saです ♪♪

Youtuberヒカルといえば、有名ですが、そのヒカルの実の父親が登場し、しゃべり口調がかなり面白く、思わず何回も見てしまう動画で、血は争えないのかヒカルと実の父親の口調は似ています。

今回、そのヒカルの父親の勝也(かつや)さんのことについて調べていこうと思います。

ヒカルの父親・勝也(かつや)のwiki風プロフィール

【名前】 前田勝也(まえだかつや)

【通称】おとん、ゴキブリ、かっちゃさん、かっちゃまん

【生年月日】不明

【年齢】64歳(2021年4月現在)

【出身地】:  兵庫県姫路市

Youtuberヒカルが21歳の頃に、お爺さんの葬式後に離婚したということで、ヒカルさんが大成功をしたことも知らず、今まで生活をしていて、現在している仕事の関係で、ヒカルさんが成功しているのを知り、8年ぶりに再会したということです。

ヒカルの父親・勝也(かつや)の伝説が面白い!?

Youtuberヒカルの実の父親で勝也(かつや)さんについての数々の伝説をまとめてみました。

これからも伝説を作りそうですが、ヒカルさんが一緒に住んでいた時のエピソードの様です。

昔、地元の山一帯をチェーンソーで刈り取り、ゴルフ場にしたという伝説があるということです。

前田圭太こと『ヒカル』と、前田晃一こと『まえっさん』が小さい頃、姫路の地元の人が甲子園に出るということで、甲子園に試合を見に行った時、ヒカルの父親の勝也(かつや)さんが、トイレに行くといって、それから30分、1時間しても帰ってこず、結局は、トイレの近くの売店の前で寝ていたということで、結局、目当ての人を見ずに帰ってきたということです。

『シロヤマ』という山があり、その山の道も開拓し、その山の頂上からは、明石海峡大橋が見えるということです。

農作業をしないのに、『ユンボ』を所持していました。

※  ユンボ

高速道路の料金上で、『お釣りはいらない』とかっこつけた後、高速道路でスピード違反で捕まりました。

ヒカルさんが父親の勝也(かつや)さんを夜中の1時から朝の8時くらいまでトイレに閉じ込めました。

お爺ちゃんの葬式の際、親族のバスに乗っていた時、他の人は感極まっているのに対して、いきなり勝也さんはヒカルさんに『こんなところにタコ焼きがあるぞ、帰り行こうか!』と空気が読めないことを大声でいったということです。

さらに、火葬場について、火葬場の従業員に対して、『人を燃やして、いくらもらっているの?』と聞いたり、まったく空気感が読めない人で、ヒカルさんの母親が堪忍袋の緒が切れ、離婚につながったという流れのようです。

⑨  皆の前で、親族が集まっている中で夜20時くらいに布団を出し寝始め、寝ながら『屁』をこいたといいます。

非常に面白い人で、これからヒカルさんのコンテンツに頻繁に出てくるらしいので、Youtubeのコンテンツとしては、非常に面白い人物ということがわかります。

ヒカルの父親・勝也(かつや)の現在は!?

現在、勝也(かつや)さんは、『シルバーで仕事をしている』という発言があるので、調べたところ60歳以上を対象とした人材派遣センターの様で、時給が910円で1日働いて、6300円の給料で生活をしていて、家賃は、4万5000円の家賃で生活をし、兵庫県で一人暮らしをしているということです。

以前は、酒を飲んでいたが、現在は飲酒を年齢や体調のせいで辞め、タバコも息がしにくいという理由で辞めたということです。

まとめ

今回、Youtuberヒカルの実の父親について調べましたが、現在は、兵庫県に住み、再婚もせず、60歳以上を対象とした人材派遣センターで時給910円、日給6300円で生活をしているということです。

出身は、兵庫県ということで、『空気が読めない』という部分が数々の伝説を生みだしているようです。

今後は、Youtubeに適度な頻度で出てくるらしいので、非常に楽しみですね ♪♪

-Entertainment, Youtuber・Tiktoker

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5