Kick boxing Sports

村越優汰(むらこしゆうた)は武尊・那須川天心とも対戦経験がある選手で戦績は!?中学・高校などをwiki風に!芦澤竜誠(ナマズ)との試合は!?

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんようAu-Saです  ♪♪

K1での実力者で、『村越優汰選手』は、注目株ではありますが、『武尊選手』、『レオナぺタス選手』に敗北をし、影をひそめていますが、今度は、あの復帰した『芦澤竜誠選手』との試合が決まり、果たして、どうなるのかということが注目されます。

その村越優汰選手』はあの『那須川天心選手』とも試合をしたことがあり、実力者ということがわかりますが、彼の戦績を調べるとともに、中学、高校はどこに通ったのか?

また『芦澤竜誠』との試合はどうなるのか調べてみようと思います。

村越優汰(むらこしゆうた)のwiki風プロフィール

【名前】村越優汰(むらこしゆうた)

【通称】湘南の蹴撃スナイパー

【生年月日】1994年9月10日

【年齢】:  27歳(2022年2月現在)

【身長】:  170cm

【体重】60kg

【出身地】:  神奈川県平塚市

【学歴】中学は不明、  八洲学園高校

【戦績】 31勝(11KO) 9敗(2022年2月現在)

【獲得タイトル】:  R.I.S.E.バンタム級王者、K-1 WORLD GPフェザー級王者

【所属jジム】湘南格闘クラブ →シルバーウルフ

【Instagram】:  yuta_9100

【twitter】yuta6910

2011年4月24日、RISEで若干16歳で、プロデビューをし、デビュー戦は、KO負けで黒星スタートしました。

2015年3月21日、RISEパンダム級タイトルマッチで、『那須川天心選手』と対戦し、KO負けを喫し、王座陥落しました。

2017年12月27日、K1に参戦し、対戦相手『芦澤竜誠選手』と対戦し、29-29、30-29、30-29で判定勝ちを収めました。

2018年6月17日、 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~第2代フェザー級王座決定トーナメントに出場し、決勝まで勝ちぬき、1Rに過『西京春馬選手』『足がつった』ということで、試合続行不可能で、村越優汰が王座を奪取しました。

村越優汰(むらこしゆうた)と芦澤竜誠(ナマズ)との試合は?

2017年12月27日、上述した通り、『芦澤竜誠選手』と対戦し、勝敗は、判定勝利ということで勝ちをおさめましたが、一人は、引き分けという判定なので、微妙な判定勝利という形になり、そして、『芦澤竜誠選手』は一度、引退し、復帰をし、再度、K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K'FESTA.4 Day.1で再戦ということになりました。

『芦澤竜誠選手』は、復帰後は、『島野浩太郎選手』と対戦し、ダウンを奪い合い最後は、KOで勝利をおさめ、以前とはまた違ったパフォーマンスで観客を魅了しています。

現在の『芦澤竜誠選手』は、所属ジムも変え、以前と違って、練習が楽しいということで、心境も変わっているように見えます。

会見では、練習では、一日一時間で、その一時間は全力で練習するということで、以前と違う雰囲気を醸し出しています。

『村越優汰選手』は、最近では、『武尊選手』とレオナぺタス選手と負けが越しているので、『芦澤竜誠選手』は、復帰後は、調子が良い様なので、かなり良い試合になりるとともに、この勝利で未来がまた変わっていく試合になりそうです。

村越優汰(むらこしゆうた)と那須川天心・武尊との試合は?

2015年5月31日、格闘技団体のRISEで『那須川天心』と試合をし、KO負けをし、タイトルを失い、2016年9月25日にもRISEで、RISEバンタム級(-55kg)タイトルマッチで今度は、『那須川天心』が王者で、『村越優汰選手』は、挑戦者という形で、試合をし、前回の様に圧倒的なKO勝利ということにはならず、『村越優汰選手』は、だいぶ研究したのか50-47、50-50、50-45で2-0での判定負けを喫しましたが、一人が引き分けを示唆したので、試合的には、アグレッシブさと手数で、『那須川天心』が勝利を収めたような試合でした。

2019年11月24日、『武尊選手』と対戦し、『武尊選手』は、怪我で長期離脱してましたが、その復帰戦ということで、『村越優汰選手』と対戦し、『村越優汰選手』は、『武尊選手』の圧力につきあわず、うまく戦いましたが、3Rに『武尊選手』につかまり、ダウン寸前まで行き、結果は判定で、30-29、29-29、30-29の2-0で『武尊選手』が勝利を収めました。

まとめ

今回、『村越優汰選手』について調べましたが、出身中学は不明で、高校は、八洲学園高校になり、過去に『那須川天心』に2度、『武尊選手』は1度と対戦した過去があり、どちらも敗北し、『芦澤竜誠選手』との試合も過去にしていて、その時は、判定で勝利を収めています。

『村越優汰選手』は、派手さはないですが、堅実にポイントを取って勝つタイプで、タイトルもとっているので、これからも期待したい選手です。

-Kick boxing, Sports

© 2022 Au-Salog Powered by AFFINGER5