Soccer Sports

中井卓大(なかいたくひろ)の現在の身長や体重はどのくらい?姉がかわいいと噂で年齢や名前は?

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちはシドニーからAu-Saです♪♪

レアルマドリードといえば、世界トップクラスのサッカークラブで、そのレアルマドリードの下部組織に日本人選手が所属しています。

その選手の名前は、『中井卓大(なかいたくひろ)選手で、今回、この中井卓大選手(通称ピピ)について詳しく調べてみようと思います。

中井卓大(なかいたくひろ)の経歴とプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サッカーキング(@soccerkingjp)がシェアした投稿

【名前】: 中井卓大(なかいたくひろ)

【ニックネーム】: ピピ

【出身地】: 滋賀県大津市

【生年月日】 : 2003年10月24日

【年齢】 :  17歳(2021年7月現在)

【血液型】: 非公開

【所属】:レアルマドリードフベニールB(U-18相当)

【Instagram】: pipirm22

中井卓大さんは、地元の滋賀県でサッカーを始め、『アズー滋賀FC』に所属していて、8歳の時、レアルマドリードが主催するキャンプに初参加しました。

翌年の9歳には、スペインに渡り、カンテラの入団テストを受け、見事合格を果たしました。その際、世界各国、50名以上の参加者の中から、合格したのは、中井卓大のみだったということだったので、驚きです。

8歳の時に、キャンプに参加していたので、カンテラの監督やコーチは既に彼を知っていたというのがアドバンテージではあったということはあるのかもしれません。

以前、トップチームの各国代表選手が抜けた際、練習メンバーとして、カンテラから数人、招集され、その時に、中井卓大が呼ばれました。

それをきっかけに、中井卓大の名前は一気に拡散され、注目を集めています。

現在、17歳ということで、18歳になればプロ契約ができる年齢になり、これからが正念場なのは確かです。

ちなみに彼の愛称は『ピピ』になりますが、幼い頃からピーピー泣いていたから、『ピピ』という愛称になったらしいです。

負けん気の強さなのか、ただ泣き虫なのかわかりませんが、サッカーで勝ち抜くためには、なにより『強い気持ち』は大事だと思います。

時には、『図々しさ』も重要になってくるのがサッカー選手としての勝ち抜ける要因だと思います。

中井卓大(なかいたくひろ)の現在の身長と体重は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Takuhiro Nakai "Pipi" / 中井卓大(@pipirm22)がシェアした投稿

中井卓大の身長なのですが、15歳の時に、1年間で、10cmも伸びたということで、現在は、181cmになるといいます。

レアルマドリードのカンテラに9歳で加入した際は、150cmで体重が41kgということなので、それから30cmも伸びたということになります。

現在の体重は、62kgという情報があるので、181cmで62kgというのは少し線が細いような気もします。

プロになれば、競争が激しいので、試合で『勝つ』為に、相手の選手は、優秀な選手ほど、削りにくるので、体の強さは重要だと思います。

中井卓大の顔つきが少し優しい顔なので、技術や将来性は十分にありますが、メンタルの部分でプロ向きなのか?という疑問が残ります。

181cmで62kgということなので、日本でいえば、高校2年生なので、フィジカルトレーニングもプロに備えて、取り入れれば、体重も増えていくので、個人的には良いと思います。

中井卓大(なかいたくひろ)の姉の名前と年齢は?

 中井卓大の家族構成は、姉がいて、兄が2人いるという情報があります。

まず、長男が26歳(2021年3月現在)で、名前が『みつや』で、続いて、次男が22歳(2021年3月現在)で名前が『あきと』ということらしいです。

この2人は、日本在住です。

そして、姉の『ほのか』が24歳(2021年3月現在)です

姉と母親と卓大さんは、スペイン在住らしいですが、父親は既に離婚しているという事とのことです。

9歳からスペイン移住ということなので、親がいなくては、生活は厳しいというのはあるので、母親と一緒に移住したということが考えられますが、その頃には既に、親同士は離婚していたという情報はあります。

姉と卓大さんは、母親が面倒みて、兄二人は、父親が引き取ったということが考えられますね。

まとめ

まだ17歳ということで、これからがプロになれるかの瀬戸際というか勝負の年になってきます。

元ブラジル代表のロナウドは、既に16歳の時に、ブラジルのクルゼイロでプロ選手として、堂々とプレーはしていました。

日本でいったら、小野伸二選手は、18歳でワールドカップに出場しましたし、市川大祐選手は、17歳で日本代表最年少出場記録を持っています。

勝負の世界なので、この1年でどう成長していくかや少ないチャンスをものにして、這い上がれるかが鍵になってくると思います。

今回は、中井卓大さんの体重や身長を調べてましたが、身長は高いですが、まだ線は細いです。

顔つきにぎらぎらしたものがまだ見えない感があるので、今から、20歳くらいまでは勝負の年齢になってくると思います。

姉がいるということでしたが、やはり、卓大さん同様に顔立ちは良いです。

母親の為にも、この美人な姉の為にも、プロで大活躍してもらいたいものです。

    -Soccer, Sports

    © 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5