Entertainment Youtuber・Tiktoker

岡野武志(おかのたけし)【弁護士】wiki風プロフ!学歴・Youtube収入(年収)・嫁(子供)は!

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんようAu-Saです ♪♪

『岡野武志さん』はYoutubeでよく見る人ですが、弁護士という肩書で、異色の経歴ということで、その『岡野武志さん』の嫁、子供、学歴、Youtube収入や年収などをwiki風にまとめてみようと思います。

岡野武志(おかのたけし)のwiki風プロフィール

【名前】: 岡野武志 (おかのたけし)

【通称】: 岡野タケシ、タケシ弁護士

【生年月日】: 1977年11月14日

【年齢】: 43歳(2021年8月現在)

【出身】: 大阪府枚方市

【所属】:アトム法律事務所弁護士法人

【職業】: Youtuber、弁護士

【tiktok】: @takeshibengo

【twitter】: @TAKESHIshacho

【岡野武志(おかのたけし)の経歴・生い立ち!】

親は公務員で、弟がいます。

高校卒業後、ニューヨークに憧れ、渡米し、2年半位滞在し、帰ってきては、アルバイトし、また渡米ということを繰り返し、帰国後は、フリーターをし、周りの友達は、就職していくのに焦り、色々と調べた結果、司法試験を受けようと思い、その時期は22歳、23歳頃の様です。

それから、5年程、勉強し28歳の頃に司法試験に合格し、1年半ほどの研修期間を経て、就職活動をしましたが、経歴が高卒ということもあり、就職活動がうまくいかず、独立しか道がなく、30歳の時に、弁護士事務所を立ち上げたということです。

弁護士事務所のサイト構築が上手くいき、初年度から年商1憶越えをしたということです。

Youtubeに関しては、2019年頃から始めTiktokは、約35万人(2021年8月現在)のフォロワーがいます。

岡野武志(おかのたけし)の学歴は!?

『岡野武志さん』の学歴は、高校しか情報がなく、出身の高校は下記の通りです。

【学歴】: 大阪明星高等学校

【所在地】: 大阪府大阪市天王寺区餌差町5-44

【偏差値】: 65-71

偏差値の高い高校になり、普通に進学校になり、司法試験に合格するのもわかりますね。

学歴は高卒になり、大学へ行かずに司法試験に合格するのは凄いですね。

岡野武志(おかのたけし)のYoutube収入・年収は!?

『岡野武志さん』のYoutube登録者と再生数は下記の通りになります。

【登録者数】:約49万人 (2021年8月現在)

【再生数】:230,608,053回 (2021年8月現在)

【開設日】:2019年6月

再生数の単価を0.1円~0.5円にすると『約2300万円~約1億1500万円』となり、約2年となるので、Youtubeの収益は年単位で考えると『約1200万円~約6000万円』ということになりますね。

上の投稿から、2020年12月の段階で、年収1億突破という事を言っているので、年収に関しては、『約1億』ということが言えますね。

岡野武志(おかのたけし)の嫁・子供は!?

『岡野武志さん』の嫁、子供はいるのか調べましたが、情報がない様で、結婚していてもおかしくない年齢になるので、結婚している可能性もありますが、法律事務所を立ちあげたのは、30歳頃になり、初年度で、月1000万円程稼いだということなので、寄ってくる女性は数知れずといったところだと思います。

ただ、高卒で、アメリカに行き22歳頃から司法試験の合格を目指した『異端児』ということから、結婚していない可能性も多いにありますね。

現在では、Youtube、tiktokと力を入れ、弁護士の仕事より、動画にはまっている様なので、自由を謳歌している人の様に思えます。

結論としては、結婚しているか情報がなく、可能性としては、結婚していない可能性は大ということになりますね。 

-Entertainment, Youtuber・Tiktoker

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5