Kick boxing Sports

小澤海斗(おざわかいと)が復活!?戦績・血液型・学歴(中学・高校)などをwiki風プロフィールにまとめてみた!?兄弟は双子という噂は本当?

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんようAu-Saです ♪♪

小澤海斗はK1選手ですが、昔は、タイトルも獲得したことがある選手で、武尊選手ともバチバチで戦ったことがある選手で、最近では肝心なところで勝てないという試合が続いているという現状です。

小澤海斗選手は、ジムも移籍し、心機一転という形ですが、小澤海斗選手の戦績・血液型・学歴をwiki風にまとめてみるとともに、兄弟は双子であるという噂があるので、調べてみようと思います。

小澤海斗(おざわかいと)のwiki風プロフィール

【名前】小澤海斗(おざわかいと)

【通称】ダイナマイトキッド

【生年月日】 : 1993年4月27日

【年齢】:  27歳(2021年2月現在)

【身長】:  165cm

【体重】57.5kg

【血液型】: B型

【出身地】: 福島県会津若松市

【学歴】: 会津若松市立第3中学校、福島東稜高校

【戦績】:   14勝8敗2分(2021年2月現在)

【獲得タイトル】:  Krushフェザー級王者

【所属jジム】:  小比類巻道場 → K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ

【Instagram】:  kik04270427

【twitter】@kaitoozawa0427

6歳で空手を始め、中学からは、バスケットボールをはじめ、ポジションはガードで、高校までバスケットボールをやり、ボールいじっているより、人を殴っていたほうが楽しいということで、18歳でボクシングを始め、アマチュアボクシング福島大会で優勝を果たし、東北大会では3位まで、上りつめた。

高校卒業後は、地元で働いていましたが、格闘技をしたいという思いから、100万を貯金し、それを上京資金にして、幼少期に空手を習った小比類巻道場の門をたたいたということです。

2014年6月12日、Krushでプロデビューし、伊藤健人と対戦し、ドロー。

2016年2月5日、Krush -58kg王座決定戦での試合で、神戸翔太と対戦し、30-29、29-29、30-29の2-0で判定で勝ち、王座を奪取しました。

2018年9月24日、芦澤竜誠(ナマズ)が必要に挑発したことから始まった喧嘩マッチで、1Rに2度のダウンを奪われ、3-0の判定負けを喫した。

小澤海斗(おざわかいと)が久しぶりに復帰!?

小澤海斗選手は、Youtubeチャンネルも所有してますが、最近では活動してなく、今回、K1でのリングは約1年ぶりの復帰で、篠塚辰樹選手との試合が3月21日に決まり、篠塚選手は、小澤海斗選手に対して、『アホ』呼ばわりで挑発し、どちらも約1年ぶりの試合となるようです。

小澤海斗選手は、1年間、自分を見つめなおす時間だったということで、1年前は、ジャオスアヤイ・アユタヤファイトジムと対戦し、ダウンを取り合い、最終的に唇を切り、TKO負けを喫し、それから試合から遠ざかった形だったので、久しぶりの試合になります。

篠塚辰樹選手は、他団体のRISEで試合をしていて、今回、K1に移籍した形になります。

関連記事
篠塚辰樹(しのつかたつき)とは一体!?戦績・学歴・出身などをwiki風にまとめてみた!復帰した小澤海斗との試合は!?強さのほどを検証してみた!?

ごきげんようAu-Saです ♪♪ 小澤海斗選手は有名ですが、1年ぶりに復帰するということで、その相手が篠塚辰樹選手ということで、一体誰なのかということを調べるともに、戦績・学歴・出身などをwiki風に ...

続きを見る

小澤海斗(おざわかいと)の兄弟は双子?

小澤海斗は、双子で、小澤海斗が兄で、弟の名前は、『小澤岳斗』という名前になり、携帯の顔認証では、小澤海斗の顔を携帯に登録し、弟の岳斗の顔を照らしたら、ロックが解除されたほど顔が似てるということです。

芦澤竜誠との対戦後は、仕事を辞め、小澤海斗を全力でサポートする形をとり、芦澤竜誠との試合が、どれだけ真剣だったかがわかります。

まとめ

小澤海斗選手のことについて調べましたが、1年ぶりの試合ということで篠塚辰樹選手との試合が決まり、戦績は  14勝8敗2分(2021年2月現在)で、血液型はB型になり、中学は、会津若松市立第3中学校、高校は、福島東稜高校を卒業し、双子の弟がいて、名前は、『岳斗』ということです。

-Kick boxing, Sports

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5