Mixed Martial Arts Sports

【RIZIN.37!結果速報】伊澤星花(いざわせいか) vs ラーラ・フォントーラの試合動画やプロフィール!

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

RIZIN

ごきげんようAu-Saです ♪♪

RIZIN.37のメインイベントである『伊澤星花(いざわせいか) vs ラーラ・フォントーラ』との試合結果速報を調査してみようと思います。

伊澤星花選手は、『RIZINスーパーアトム級王者』であった『浜崎朱加選手』に勝利し、一気に注目を浴びている選手になり、RIZIN.37の対戦カード、試合順は下記の通りになります。

  • 伊澤星花 vs. ラーラ・フォントーラ
  • 浜崎朱加 vs. ジェシカ・アギラー
  • 所英男 vs. 神龍誠
  • ジョニー・ケース vs. 武田光司
  • 三浦孝太 vs. フェリペ“キングハンター”マソーニ
  • 浅倉カンナ vs. パク・シウ
  • RENA vs. アナスタシア・スヴェッキスカ
  • 関根“シュレック”秀樹 vs. スダリオ剛
  • 元谷友貴 vs. 太田忍
  • 佐々木憂流迦 vs. 中原由貴
  • ヴガール・ケラモフ vs. 山本空良
  • 龍聖 vs. 魁志
  • 笠原弘希 vs. 石月祐作
  • YUSHI vs. 覇留樹
  • 井上直樹 vs. 瀧澤謙太(試合中止)

伊澤星花(いざわせいか)のwiki風プロフィール

伊澤星花

※ 伊澤星花

【名前】: 伊澤星花(いざわせいか)

【通称】: 天然技巧派・超新星

【生年月日】:  1997年11月1日

【年齢】: 24歳(2022年7月現在)

【出身】: 栃木県宇都宮市

【身長】:  160cm

【体重】: 49kg

【血液型】: B型

【学歴】: 東京学芸大学

【獲得タイトル】: DEEP JEWELSストロー級王者、RIZINスーパーアトム級王者

所属は、フリーのようですが、練習場所は、下記の通りになり、男性選手に交じりながら、行っているようですね。

【所属】: K-Clann

戦績は、2022年7月の段階で、無敗になり、現時点で乗りに乗っている選手であることは間違いないですね。

【戦績】:  6勝無敗(2022年7月現在)

婚約者は、男子総合格闘家である『CORO』、本名『寺嶋孝祐選手』になり、年齢差は、9歳になりますね。

【Instagram】: @starflower.1101

【twitter】: @starflower2525

ラーラ・フォントーラのwiki風プロフィール

ラーラ・フォントーラ

ラーラ・フォントーラ

【名前】: Laura Fontoura(ラーラ・フォントーラ)

【本名】: Maria Laura Alves Fontoura

【生年月日】:  2000年9月16日

【年齢】: 21歳(2022年7月現在)

【出身】: ブラジリア(ブラジル)

【身長】:  165.1cm

【体重】: 52.16kg

【獲得タイトル】: PAWCストロー級王者、COFフライ級王者

【所属】: Constrictor Team

【戦績】:  7勝無敗(2022年7月現在)

【Instagram】: laurafontouramma

【twitter】: 不明

父親が柔術の黒帯であり、その影響で、『ラーラ・フォントーラ選手』も柔術をし、ジム内で、男子にも勝つ実力を持ち、MMA転向し、17歳プロデビューを果たしました。

『伊澤星花選手』同様、2022年7月の段階でまだ負けがなく、7戦7勝で、そのほとんどが『腕ひしぎ逆十字』での勝利で、寝技主体の選手ということが言えますね。

2019年の段階で既に結婚し、旦那は、『Josimar Ventura』で旦那も柔術家のようで、普段は、山奥に住み、ほぼ自給自足の生活をしているということで、まるで、伝説的な柔術家であるブラジルの『ヒクソン・グレイシー』のようですね。

指導者は、『エリオ・グレイシー』の直系の弟子である『アタイデ・ジュニオール』になるので、『グレイシー柔術』が主体なので、山奥に住んでいる可能性はありですね。

『エリオ・グレイシー』は、『ヒクソン・グレイシー』の実の父親になります。

伊澤星花(いざわせいか) vs ラーラ・フォントーラの試合結果や動画は!?

『伊澤星花(いざわせいか) vs ラーラ・フォントーラ』との試合は、無敗対決ということで、かなり注目の戦いになり、寝技に関しては、柔術が主体である『ラーラ・フォントーラ』が有利の可能性はありですが、『伊澤星花選手』は、レスリングが主体の選手であるので、テイクダウンが取れるのかということですね。

『ラーラ・フォントーラ』は、どんな形からも、『腕ひしぎ逆十字』が決めることができることから、あまりテイクダウンは関係ないのかも!?

試合は、『伊澤星花選手』がギロチンチョークで1本勝ちを収めました。

-Mixed Martial Arts, Sports

© 2022 Au-Salog Powered by AFFINGER5