Horse riding Sports

広田思乃(ひろたしの)の夫(旦那)&子供(息子)も驚愕!家族構成・経歴まとめ!

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんようAu-Saです ♪♪

『広田思乃選手』は障害馬術の選手ですが、その彼女の夫、息子も凄いということで、家族構成、経歴などをまとめてみようと思います。

家族揃って、馬術をやっている様なので、『広田思乃選手』の息子は、馬術をやるにしては、申し分のない環境であることは間違いないですね。

広田思乃(ひろたしの)の家族構成まとめ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

広田 龍馬(@hirotaryuma)がシェアした投稿

 『広田思乃選手』の家族構成は、『夫』、『本人』、『息子』になり、名前の詳細は下記の通りです。

【夫】:広田龍馬 (ひろたりゅうま)

【本人】:広田思乃 (ひろたしの)

【息子】:広田大和 (ひろたやまと)

広田龍馬さんの父親の『広田健司さん』が那須トレーニングファームを開き、兄弟が二人いましたが、親から逃げ、結局、『広田龍馬さん』が父親の影響で、乗馬を始めたということです。

『広田健司さん』の教え子が『広田思乃さん』の高校の馬術部のコーチだったことから、那須トレーニングファームとの関わりあいがあったということになります。

広田龍馬 (ひろたりゅうま)のwiki風プロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

広田 龍馬(@hirotaryuma)がシェアした投稿

【名前】:広田龍馬 (ひろたりゅうま)

【生年月日】:1976年8月13日

【年齢】:44歳(2021年7月現在)

【出身地】:兵庫県

【学歴】:栃木県立黒磯高校

【血液型】:A型

【所属】:那須トレーニングファーム

【資格】:全日本障害プログレスチーム

     日本馬術連盟準コーチ

     日本馬術連盟A級ライセンス

     全国乗馬倶楽部振興協会上級指導者

【twitter】:@ntfmanofgold

【instagram】:hirotaryuma

【広田龍馬 (ひろたりゅうま)の経歴・生い立ち】

父親の影響で、馬術を始め、2000年のシドニーオリンピックで、障害馬術の日本代表選手として出場し、父親の『広田健司さん』は、高校から馬術を始め、国体でも優勝した実績を持ち、脱サラをし乗馬クラブを作り、自身の夢を子供の龍馬さんに継がせたということです。

全日本障害馬術大会で、4回優勝した実績があり、ワールドカップでは、決勝まで3回出場した経歴があります。

広田大和 (ひろたやまと)のwiki風プロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

広田 龍馬(@hirotaryuma)がシェアした投稿

【名前】:広田大和(ひろたやまと)

【生年月日】:2005年4月20日

【年齢】:16歳(2021年7月現在)

【出身地】:栃木県那須塩原市

【学歴】:那須塩原市立日新中学校

【所属】:那須トレーニングファーム

【広田大和(ひろたやまと)の経歴・生い立ち】

小学校5年生から、両親が『那須トレーニングファーム』を運営していることから、必然的に馬術を始め、主な受賞歴は下記の通りです。

第43回全日本ジュニア障害馬術大会のチルドレンライダー部門で優勝 (2019年)

上記の受賞により、那須塩原市から市長特別賞を受賞しました。

-Horse riding, Sports

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5