Mixed Martial Arts Sports

スティーペ・ミオシッチ(Stipe Miocic)【人類最強】の身長・戦績・wikiが気になる!?消防士という噂!?年収は一体いくらか?

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんよう♪♪Au-Saです(*^-^*)

UFCは世界で最も人気のある総合格闘技団体ですが、階級は、フライ級(-56.7kg)~ヘビー級(-120.2kg)まであり、格闘技において体重差というのは重要で、世界で一番で強い選手というのは、ヘビー級になるということになります。

その世界で現在、チャンピオンなのがスティーペ・ミオシッチ(Stipe Miocic)といって、英語なので、日本語読みだと『スタイプ・ミオシッチ』、『スティペ・ミオシッチ』と読むこともあります。

そのスティーペ・ミオシッチの詳細について、調べてみようと思います。

スティーペ・ミオシッチ(Stipe Miocic)のwiki風プロフィール

【名前】スティーペ・ミオシッチ(Stipe Miocic)

【本名】スタイプ・マイオシック

【生年月日】 : 1982年8月19日(2021年2月現在)

【年齢】38歳

【出身地】: オハイオ州ユークリッド

【国籍】:  アメリカ合衆国

【身長】 193 cm 

【体重】 :  105.6 kg

【戦績】 20勝3敗(2021年2月現在)

所属ジム:   ストロングスタイル・ファイトチーム

【獲得タイトル】NAAFSヘビー級王座、UFC世界ヘビー級王者

【instagram】: stipemiocic

【twitter】: @stipemiocic

オハイオ州ユークリッドでクロアチアから移民した両親の間に生まれ、高校時代から体格の良さもあり、スポーツエリートであり様々な大学からスカウトがあり、クリーブランド州立大学とトレヴェッカ・ナザレン大学に野球で進学し、メジャーリーグからもスカウトがあった。

かつて、マイク・タイソンのボディーガードやスパーリングパートナーもしていたダンボビッシュの練習相手をしたことから、総合格闘技を始めたきっかけになったということです

2006年8月3日、アマチュア総合格闘技デビューをし、そこから5連勝し、2011年10月8日、UFC 136でジョーイ・ベルトランと対戦し、打撃に勝り、判定で勝利を収めました。

それから勝ち星を重ね、2016年5月14日にUFC 198で王者ファブリシオ・ヴェウドゥムに挑戦し、下がりながらの右フック一発でKO勝ちを収め、UFC世界ヘビー級王者を奪取しました。

それから、3度王座を防衛し、2018年7月7日、元UFC世界ライトヘビー級王者のダニエル・コーミエと対戦し、打撃戦での肘をもらい、それからマウントでKO負けを喫し、王座陥落をしました。

2019年8月17日、再度、ダニエル・コーミエと対戦し、ほぼ打撃戦で、4Rにボディを徐々にきかせ、最後は、KO勝ちを収め、王座奪還した。

2020年8月15日、3度目の戦いで、ダニエル・コーミエと対戦し、無観客試合というテンションの下がる大会でしたが、判定で勝利をおさめ、完全決着をつけた。

クロアチア人ということから、憧れの選手はミルコクロコップで、2016年に結婚し、2018年に娘を授かりました。

スティーペ・ミオシッチ(Stipe Miocic)は消防士なの?

元々、消防士で、非正規社員で、週2回は消防士をしながら働いており、時給1520円だということです。

UFCで活躍しているにもかかわらず、消防士をやめることは考えたことはないのかという質問に、ミオシッチは、『辞める理由がない』という理由から消防士を続けながら、UFCで活躍している異色のファイターということです。

ミオシッチが消防士を続けているもう一つの理由として、人生でずっと助けられて生きてきたということから、『恩返し』という意味合いもあるということです。

仲間たちと人生の話をしたり、晩飯の話をしたりすることが、しっかりと地に足をつけて生きることが何よりも生きがいということもあるといいます。

スティーペ・ミオシッチ(Stipe Miocic)の年収はいくらか?

UFCの試合で、公表されているのは、2016年に3試合を行い、93万ドル(約1億円)を稼ぎ、2017年には、69万ドル(約7,500万円)を稼いだということなので、現時点では、1試合のファイトマネーは1億円を超えると思われます。

現在では、年間1試合くらいのペースになるので、最低でも1億円以上+週2回の消防士での仕事(時給1520円)となります。

格闘家はいつまでも活躍できるわけではないですが、ミオシッチのこれまでの活躍で生涯で十分なお金を稼いだと思われます。

まとめ

今回、UFC世界ヘビー級王座のスティーペ・ミオシッチ選手について調べましたが、身長は、193cmで戦績は 20勝3敗になり、年収に関しては、ファイトマネー1億円以上+消防士での仕事(時給1520円)になります。

年齢は38歳ということですが、まだまだその強さは際立っているので、UFCの世界ヘビー級の王座を保持するのは、難しいので、どうなるかわかりませんが、今後も消防士とUFCファイターを両立してもらいたいものです。

史上最強の消防士  ♪♪

 

-Mixed Martial Arts, Sports

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5