Others

水口貴文(みなぐちたかふみ)の年収・スタバ社員の平均年収はいくら!?

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんようAu-Saです ♪♪

水口貴文さんは、スターバックスの代表取締役CEOですが、一体、どれほどの年収があるのかということと、スタバの平均年収は一体どれくらいなのか調べていこうと思います。

ちなみに、『水口貴文さん』の読み方は、『みずぐちたかふみ』ではなく、『みなぐちたかふみ』という読み方らしいですね。

スターバックス社員の平均年収は!?

スターバックス社員の平均年収は、年々、上がっている様で、データが古い情報しかなかったのですが、このパンデミックの状況でも、店舗数を増やしているということで、下記の通りです。

年号 2012年 2013年 2014年
平均年収 524万 543万 545万

スターバックスの事業内容は下記の通りで、非常に単純ですが、コーヒーという飲み物を高級感溢れさえ、通常よりは高く売っているのに伸びている企業ということで、主な事業内容は単純で、下記の通りです。

  • コーヒーストアの経営
  • コーヒー及び関連商品の販売

スターバックスという名前をブランド化している部分が凄さを感じ、店舗では、スターバックスのカップなどを売っているので、コーヒーのみならず小道具すらブランド化し、販売しているところが凄さを感じますね。

平均月収で換算すると45万ほどとなるので、飲食店の平均月収は『27万~30万』と言われているので、比較的、高い平均月収と言えるかもしれません。

水口貴文(みなぐちたかふみ)の年収は!?

水口貴文さんの年収は一体いくらなのかというところですが、前CEOの『関根純さん』は、2014年3月期の報酬総額は、『2億2000万円』になっていて、2019年までは、売り上げは、右肩上がりになってますが、2020年はパンデミックの影響で、売り上げは下がっています。

2020年の売り上げは、1738億円に対して、最終的には、-19億円赤字になり、2019年は、データ上で、2011億円の売り上げに対して、128億円の黒字になっていて、『関根純さん』がCEOの際、2014年の売り上げは、1350億円弱というデータがあります。

売り上げで換算すると、2020年の方が上ですが、赤字になっているので、現在の水口貴文さんの年収は、『2億2000万弱』と考えてよいかもしれませんが、詳細は不明です。

スターバックスは、このパンデミックの間でもモバイル戦略などをしている様なので、様々な規制があり、売り上げは制限される可能性はありますが、必要不可欠な存在として根強いている様に感じます。

まとめ!

スターバックスのスタッフの年収を調べてみましたが、2014年で平均で、545万円になり、2021年の現在は、パンデミックの影響で前年より売り上げは下がり、赤字に転落ということになっていますが、スターバックスの根強さは、他の店を圧倒している様に思えます。

水口貴文さんの年収は、前CEOの『関根純さん』の報酬額から見ると、2020年は、パンデミックの影響で、売上が下がっているので、『2億2000万弱』と予想しますが、詳細は不明です。

関連記事
水口貴文(みなぐちたかふみ)・スタバ社長の経歴・学歴・家族構成などをwiki風プロフに!

ごきげんようAu-Saです ♪♪ 『水口貴文さん』はスターバックスジャンパンの社長ですが、その彼の経歴・学歴・家族構成などをwiki風にまとめてみようと思います。 スターバックスは世界中にありますが、 ...

続きを見る

 

-Others

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5