News

共和党のトランプ!最高裁で逆転勝利!バイデンの不正投票で暴動・暴徒化する人々?NYダウ暴落?

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは Au_Saです(*^-^*)

アメリカは次の大統領が誰になるのか注目を集めています。

現在、アメリカはトランプ大統領となっていますが、任期が2021年の1月になっているので、次期、大統領を決めるということで、選挙を行います。

投票は、11月3日に行われ、候補者は、バイデンとトランプの一騎打ちになります。

※ バイデン

※ トランプ

そこで、Youtubeで選挙のことを調べていたら、ルイーズジョーンズというイギリスのサイキック(超能力者)が預言をしていたので、そのことについて書いてみようと思います。

大統領選挙 トランプ 対 バイデン

大統領選挙がついに始まりました。

トランプ対バイデンの対決になりますが、バイデンは、中国よりの政治家といわれているので、もしバイデンが当選すれば、『中国が米国を支配する』とトランプの主張が注目されています。

バイデンが副大統領だった2013年に、中国の習近平国家主席と面会し、その際、息子の弁護士のハンター氏も同行した。

その約2週間後に、ハンター氏はBHRパートナーズの取締役として、その会社の株10%を保有したといいます。後の株主は、中国の政府系の金融機関や会社が80%を占めているという。

2019年に退いたが、実際、その会社で何をしたかは定かではないといいます。

バイデンの不正投票組織?

バイデンは、77歳という年齢ですので、失言はあるかもしれませんが、これはついうっかり口がすべってしまったのでしょうか?

the most extensive and inclusive voter fraud organization in the history of American politics』

最もアメリカ政治上に残る広範かつ包括的な不正投票組織を作った

トランプいわく、郵便投票に不正があると考えているようで、裁判まで持っていく構えを示している。

トランプの逆転勝利!

※  ルイーズジョーンズさんの動画

イギリスのサイキック、ルイーズジョーンズさんによれば、2つの州で何か不正があると言っています。その問題の発覚を遅らせようとし、何か言い争いをしているというのが見えるとのことです。

だた『トランプは勝つ』ということは絶対的に言えるということを主張しています。

大変な混沌とした状態になり、11月半ばから11月の後半に大きなことが起きるということになり、大物の逮捕が起きるといいます。

彼女が言うには、民主党のバイデンは勝たないと言ってます。

暴動・暴徒化する人々と株価暴落

※ Steve pieczenik

大統領選挙が混沌としているので、バイデンが有利となっていますが、トランプ側は、裁判に持っていくということなので、この大統領選挙は決断が下るまで、かなり時間がかかると思います。

サイキックのルイーズジョーンズさんは、暴徒化するというのが見えるということで、家に待機してくださいということを主張しています。

様々なスキャンダルや世界中で問題が起こるということなので、こうなると、株価暴落はあり得る話なので、アメリカ大統領選挙が世界に及ぼす影響というのは大きいです。

まとめ

Youtubeで見ると、様々な人が『トランプ』が勝つと主張していて、イギリスのサイキック、ルイーズジョーンズさんも現時点では、バイデンが優勢ですが、『明らかにトランプが勝つ』と主張しているので、これから、トランプは最高裁までもっていき、最終的には、『勝利』を収めそうな予感はあります。

    -News

    © 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5