Others

筒井良太(つついりょうた)の家族構成・嫁・子供は?花火職人の年収・年齢(歳)をwiki風まとめ!

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんようAu-Saです ♪♪

情熱大陸に『筒井良太さん』が出るということで、『筒井良太さん』の家族構成、嫁、子供、線香花火職人の年収、年齢などをwiki風にまとめてみようと思います。

線香花火職人という職業があまりイメージがわかないですが、花火といったら、夏しかやらないイメージですが、仕事としてなりたっているのかということが非常に気になるところですね。

筒井良太(つついりょうた)のwiki風プロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tsutsuitokimasa(@tsutsuitokimasa)がシェアした投稿

【名前】: 筒井良太 (つついりょうた)

【出身】: 福岡県みやま市

【所属】: 筒井時正玩具花火製造所

【Instagram】: tsutsuitokimasa

【筒井良太(つついりょうた)の経歴・生い立ち!】

花火師の元に生まれ、高校卒業後は、自動車製造会社に就職し、3年勤めた後、叔父が運営する花火製造会社『隈本火工』で修行を積み、2011年、3代目『筒井時正』を襲名し、次々とオリジナル商品を生み出し、現在に至ります。

日本で生まれた線香花火ですが、現在はほぼ輸入されたもので、国内で、線香花火を扱っている会社は4社しかない現状で、『筒井良太さん』は、線香花火の原点でもあるワラに練り火薬をつけた『スボ手牡丹』を作ることができる国内唯一の『線香花火職人』ということです。

『筒井良太さん』が運営する『筒井時正玩具花火製造所』は創業昭和4年ということで、代々受け継がれ、『筒井良太さん』は3代目になり、『筒井時正』を継承しています。

筒井良太(つついりょうた)の年齢は!?

『筒井良太さん』の生年月日と年齢は下記の通りです。

【生年月日】:  1973年生まれ

【年齢】: 48歳(2021年8月現在)

『筒井良太さん』の妻で、『筒井今日子さん』が7月頃の誕生日になり、『筒井良太さん』6月、7月あたりの丹誕生日になると思われます。

『筒井良太さん』と同年代の1973年生まれの有名人は、下記の通りです。

  • さとう珠緒 (女優)
  • 深津絵里 (女優)
  • ボビーオロゴン(タレント)

上記の有名人と同年代となります。

筒井良太(つついりょうた)の家族構成・嫁・子供は!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tsutsuitokimasa(@tsutsuitokimasa)がシェアした投稿

筒井良太さんの家族構成は、6人家族の様で、子供は4人いる様で、家族構成は下記の通りになる様です。

【本人】:筒井良太

【母親】:筒井今日子

【子供】:4人という情報があり、詳細は不明

兄弟は、一番上は男で、一番下は女という情報がありますが、詳細は不明で、結婚して23年(2021年現在)ということです。

ちなみに『筒井良太さん』の兄弟は、下記の通りです。

【弟】:筒井研

【妹】:筒井利華

子供の頃は、3人で製造所で遊んでいたということです。

筒井良太(つついりょうた)・線香花火職人の年収は!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tsutsuitokimasa(@tsutsuitokimasa)がシェアした投稿

 『筒井良太さん』は線香花火職人ですが、花火職人の平均年収を調べたところ下記の通りです。

【花火師平均年収】:約314万円

有名花火師になると約1000万円程の年収になるといわれ、『筒井良太さん』は有名花火師の一人ということで、『約1000万程の年収を得ている可能性はりますね。

花火師の平均年収があまり高くないということで、花火は夏しか需要がない様な気もするので、人気商売ではない気がするので、一般の花火師は厳しい状況の様で、やはり、『筒井良太さん』は3代目となるので、他の花火師とはわけが違うと思うので、年収は、『約1000万円』は超えている様に思え、パンデミックの状況で、需要があるのか疑問ですね。

 

-Others

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5