Chef

山下泰史(やましたたいし)・ドラゴンシェフの店・家族(嫁・子供)等をwiki風プロフに!

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんようAu-Saです ♪♪

『Dragon chef(ドラゴンシェフ)』が注目を集めているということで、その中でも際立っているイケメンシェフの『山下泰史シェフ』の店、家族のことなどをwiki風にまとめてみようと思います。

山下泰史シェフは、数々の名店で、修行後、自身のレストランでミシュラン1つ星を獲得したほどの腕を持つということで、その彼について調べてみようと思います。

山下泰史シェフのwiki風プロフィール

【名前】: 山下泰史(やましたたいし)

【生年月日】:  1986年2月22日

【年齢】: 35歳(2021年7月現在)

【出身】: 愛媛県宇和島市

【学歴】: 吉田高等学校、大和学園京都調理師専門学校

【所属】: TTOAHISU(トアヒス)

【Instagram】: ttoahisu_taishi、ttoahisu_japan(店)

【山下泰史シェフの経歴・生い立ち!】

子供の頃から料理が好きで、キッチンに立ち、京都調理師専門学校卒業後、長崎にあるハウステンボス内の『ホテルヨーロッパのデアドミラル』で3年間勤務し、京都にある『ルヴェソンベール』、長崎『ホテルモントレ』、東京『シャトーレストランジョエルロブション』東京『アムール』などで、働いた経歴があります。

さらに、東京にある『アロマクラシコ』で働き、ここはイタリアンのレストランの様ですが、修行という面では、素晴らしいレストランであるのは間違いないですね。

2011年頃には、結婚している様です。

その後、2016年5月、自身の店TTOAHISU(トアヒス)をオープンし、ミシュラン1つ星を獲得したほどの店ということです。

山下泰史シェフの家族構成は!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TTOAHISU(@ttoahisu_japan)がシェアした投稿

山下泰史さんの家族構成は、妻、3人の娘ということになり、店の名前の『TTOAHISU(トアヒス)』このレストランの名前は、家族の名前の頭文字を取った名前らしく、『T(たいし)・TO(ともみ)・A(あ)・HI(ひ)・SU(す)』の様です。

子供たちに何かを残したいという思いから、妻の出身の長崎県の実家の近くにこの『TTOAHISU(トアヒス)』をオープンしたということで、将来的には『障害者でも働けるレストラン』を開くことが夢で、その為、料理人としての『発信力』が培えば、それが可能という思いで、おそらく『Dragon chef(ドラゴンシェフ)』に出演した様ですね。

山下泰史シェフの店はどこ!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TTOAHISU(@ttoahisu_japan)がシェアした投稿

山下泰史シェフの店の情報は下記の通りです。

【店の名前】: TTOAHISU(トアヒス)

【電話番号】: 050-5263-9199

【営業時間】: 12:00~15:00 18:00~23:00(Last order 19:00) 火曜日定休

【所在地】: 福岡県福岡市中央区大手門3-12-12 BLDG64 1F

最寄りの駅は、『大濠公園駅』で、徒歩1分くらいのところにある様です。

フレンチというよりは、フュージョン的な料理を、品良く仕上げている様に感じますね。

 

山下泰史シェフの料理が凄い!

上の料理は、まさにアートと言える料理で、やはり、フレンチというよりはフュージョン系の料理が主体の様に思えますね。

ただ、レストランビジネスは、利益率が低いので、『Dragon chef (ドラゴンシェフ)』で優勝賞金の1000万円を稼ぐのに本気で働いても、何年もかかってしまうということで、テレビを利用して、『発信力』をつけたいという思いがあると思います。

その『発信力』がつけば、やはり、違ったビジネス展開ができると思うので、今後も期待したいところですね。

-Chef

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5