Entertainment Model・Actress・Actor

近藤真彦(マッチ)の生い立ち・入所・退所の時期と退所理由は!?中森明菜との関係性は!

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんようAu-Saです ♪♪

近藤真彦ことマッチが退所を発表したということで、彼の生い立ち・入所時期・退所時期などを調べるとともに、過去の中森明菜との関係性を調べていこうと思います。

近藤真彦(マッチ)のwiki風プロフィール・生い立ち

【名前】近藤真彦(こんどうまさひこ)

【通称】 マッチ(MATCHY)

【生年月日】 1964年7月19日

【年齢】: 56歳(2021年5月現在)

【出身地】:  神奈川県大和市

【学歴】 大和市立下和田小学校、大和田市立渋谷中学校、明治大学付属中野高校定時制

【身長】170cm

【血液型】 o型

【所属事務所】ジャニーズ事務所退所

【近藤真彦(マッチ)の経歴・生い立ち!】

ジャニーズ事務所に入ったけっかけは、中学1年の当時13歳の頃、少年野球チームに所属していましたが、監督の娘が、野球チームの集合写真をジャニーズ事務所に送付し、ジャニー喜多川が近藤真彦さんに〇マークをつけ、監督の娘に電話をかけたことが入所した経緯ということです。

1979年10月、『3年B組金八先生』の星野清役で、デビューを果たし、1980年12月、「スニーカーぶる〜す」で歌手デビューし、人気を集めました。

それから、3カ月ペースの新曲のリリースとあり、高校時代は、あまりの忙しさに睡眠時間は、2~3時間という忙しさであったということです。

1981年、1983年とブロマイド年間売上成績で第1位を獲得し、人気に拍車をかけました。

1987年、日本レコード大賞で、『愚か者』で大賞を受賞しました。

その後は、レーサーにもなり、1998年、若手ドライバー育成のため、『KONDO MASAHIKO RACING PROJECT』設立し、現在に至りますが、レース界では、『歌手やアイドル』ではなく、『レース監督』としての認識が強いということです。

近藤真彦(マッチ)の入所・退所時期と退所理由は!?

近藤真彦さんが入所した時期は、1977年(昭和52年)で、当時中学1年の時のまだ大和田市立渋谷中学校に通っていた頃で、ジャニーズ事務所の退所の日は、2021年4月30日(令和3年)をもって、退所をしたということが決まりました。

退所理由は、2020年11月16日から自粛していた形になりますが、その自粛理由は、25歳年下の31歳(2021年5月現在)の女社長と結婚していながらも不適切な関係を5年間続けていたということで、自ら自粛を申し出て、自粛をしていましたが、2021年4月30日、退所し、ジャニーズ事務所所属上で芸能活動をしていましたが、今後は、『自分の責任において』芸能活動をしていくということです。

近藤真彦(マッチ)と中森明菜との関係性は!?

近藤真彦さんと中森明菜さんは高校が同じ明治大学中野高校の定時制ということで、近藤真彦さんは、1つ学年が上になりますが、教室は同じだったということで、それからの縁で、近藤真彦さんは、卒業しましたが、中森明菜さんは芸能活動が忙しかったのか中退した様です。

1989年、『金屏風事件』というものがあり、近藤真彦さんが当時24歳、中森明菜さんが当時23歳ということで、この頃、既に6年間もの交際をしていたということで、高校時代から交際をし、中森明菜さんと近藤真彦さんは破局してしまいましたが、原因は、週刊誌が『松田聖子さんと近藤真彦さん密会キス』を報じたことが原因で、破局したということがいわれています。

このようなことが原因で、中森明菜さんは、表舞台から遠ざかりましたが、半年後に復帰会見の際、近藤真彦さんと中森明菜さんが復帰会見を行い、バックが『金屏風』だったことが理由で、『金屏風事件』ということが言われています。

-Entertainment, Model・Actress・Actor

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5