朝倉未来

Boxing Sports

【結果速報】朝倉未来(あさくらみくる)とメイウェザーの試合結果・ファイトマネーは!

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

朝倉未来

ごきげんようAu-Saです ♪♪

『超RIZIN & RIZIN38』で、『朝倉未来選手』『フロイド・メイウェザー』 との試合が決まり、結果はどうなのかということと、一体、ファイトマネーはどうなのかということを調査してみたいと思います。

2018年12月31日、『那須川天心選手』とボクシングマッチをし、『フロイド・メイウェザー』は約11億の報酬を得たということで、話題になりましたが、『朝倉未来選手』との試合は一体、どのくらいのファイトマネーになるのか気になるところですね。

朝倉未来(あさくらみくる)とフロイド・メイウェザーの試合はいつ!?

メイウェザー

フロイド・メイウェザー

『朝倉未来選手』『フロイド・メイウェザー』の試合はいつなのかということですが、試合時期は下記の通りになり、試合形式は、3分3ラウンドのエキシビジョンということです。

【試合日程時期】:2022年9月25日

『The Match 2022』『武尊 vs 那須川天心』では、興行の売り上げは、50億円にもなったということで、世界の『フロイド・メイウェザー』が来るということで、それに匹敵する売り上げを上げる可能性はありますね。

『超RIZIN & RIZIN38』2022年9月の段階での出場選手は下記の通りになります。

  • 朝倉未来
  • フロイド・メイウェザー
  • ジジーマック
  • 皇治
  • 堀口恭司
  • 金太郎
  • 萩原京平
  • 鈴木千裕
  • 吉成名高
  • バンダサック・ソートラクンペット
  • シビサイ頌真
  • カルリ・ギブレイン
  • 浦孝太
  • ブンチュアイ・ポーンスーンヌーン
  • 伊澤星花
  • アナスタシアスべッキスカ
  • 浜崎 朱加
  • パクシウ
  • 大原樹里
  • ルイス・グスタボ
  • キム・スーチョル

『堀口恭司選手』の対戦相手は、RIZINの代表である『榊原信行代表』は、『今まで対戦したことがない相手』ということなので、噂では『井上直樹選手』が濃厚ということが言われています。

【RIZIN.38の場所と席の値段はいくら!?】

『RIZIN38』の場所は、下記の通りになり、席の値段は、『The Match 2022』よりは、値段は高くないようですが、普通のRIZINの大会よりは値段が高いようですね。

【場所】:埼玉スーパーアリーナ

【券の種類】 【料金】 【座席位置】 【備考】
VVIP 1列席 100万円 アリーナ 1列 (特典付き)
VVIP 2・3列席 60万円 アリーナ 2・3列 (特典付き)
VIP席 30万円 アリーナ東・西・南・北 4〜10列 (特典付き)
SRS席 20万円

アリーナ東・西 11列〜

アリーナ北東・南東・北西・南西 4列〜

 
RS席 10万円 ラムダ席  
S席 5万円 200・300レベル  
A席 2万円 400・500レベル  

※ 全席指定・税込み

『The Match 2022』では、チケットの最高額は、300万円ということなので、若干安くなってはいますが、『堀口恭司選手』『フロイド・メイウェザー』と世界的に有名な選手が出場してくるので、注目はありますね。

NFTでのチケットもあり、最前列のVVIP席になり、オークションで値段が決定し、限定8枚NFTチケットで、2022年9月6日~2022年9月13日の間で、オークションをされるということです。

『青汁王子』もRIZIN.38でリングアナウンサーか何か役割をもらう予定ということです。

朝倉未来(あさくらみくる)とフロイド・メイウェザーのファイトマネーは!?

朝倉未来

※ 朝倉未来

『朝倉未来選手』『フロイド・メイウェザー』のファイトマネーは、いくらなのかということですが、『フロイド・メイウェザー』『那須川天心選手』が対戦した際、『フロイド・メイウェザー』は、前述した通り、ファイトマネーは、下記の通りになります。

【ファイトマネー】:約11億円

『朝倉未来選手』『フロイド・メイウェザー』の会見では、会見だけで、『約150万ドル(約2億円)』を稼いだということを豪語してますが、ただの宣伝の様な発言で、詳細は不明です。

『フロイド・メイウェザー』は、2022年8月の段階で、ボクシング戦績は無敗ですが、ビックネームと何度と戦い、ファイトマネーは、驚愕の金額になり、下記の通りになります。

【ファイトマネー】:2億1000万ドル(約252億円) ※ vs マニー・パッキャオ 

この試合の際、 元世界6階級制覇王者『マニー・パッキャオ』のファイトマネーは、1億5000万ドル(約180億円)ということで、レベルの違うファイトマネーになりますね。

さらに、元UFC2階級制覇王者である『コナー・マクレガー』との試合でも驚愕のファイトマネーになり、『フロイド・メイウェザー』の稼いだ額は、下記の通りになります。

【ファイトマネー】:1億ドル(約105億円)※ vs コナー・マクレガー

『コナー・マクレガー』のファイトマネーは、3000万ドル(31億5000万円)になり、『マニー・パッキャオ』ほどではないですが、驚愕のファイトマネーになります。

【朝倉未来(あさくらみくる)の過去のファイトマネーは!?】

『朝倉未来選手』のファイトマネーは、いくらなのかということですが、『朝倉未来選手』のYoutubeチャンネルで、ファイトマネーについて語っていたので、調査したところ下記の通りになるようですね。

前田日明主催の『アウトサイダー(the outsider)』の時は、アマチュア大会なので、ファイトマネーは無く、賞はあり『KO賞』などパンツスポンサーなどを合わせて、下記の通りになります。

【賞金】:60万~70万円(1試合時)

格闘技団体『Deep』では、ファイトマネーとパンツスポンサーで下記の通りになるようですね。

【ファイトマネー・パンツスポンサー】:約100万円程(1試合時)

韓国の総合格闘技団体の『Road FC』でのファイトマネーは下記の通りになります。

ファイトマネー40万~50万円程

この時点で、スポンサー込みで、約100万程だったということで、この時期もまだ現場での仕事をしながら、格闘技をやっていたということです。

日本の総合格闘技団体の『RIZIN』では、まだそこまで有名ではない頃は、今までであまり変わらないファイトマネーですが、以前よりは多かったという話をしているので、それを考慮すると下記の通りと推定します。

ファイトマネー:約100万円~約200万円(推定)

その後、勝ち星を重ね、『RIZIN』では、レベルが違う程、ファイトマネーを貰っているということで、地方の家1軒ほどのファイトマネーという発言があり、パンツスポンサーもそれと同等の額を貰っているということで、パンツスポンサーは、他の動画で確認すると最低ラインは、1社下記の通りになるようです。

【パンツスポンサー】:最低120万(1社あたり) ※ 2020年7月時

2021年、年末の試合の『朝倉未来選手』『斎藤裕選手』の試合では、表と裏で、合計10社ほどの会社が記載され、場所によっても値段は違うということを発言していて、一番上が値段が高い設定になっているということです。

単純計算するとパンツスポンサーの金額は下記の通りになり、1000万円は超えるということが言えますね。

【パンツスポンサー合計】:1000万円~2000万円(推定)

上記の額であれば、『地方の家が買える額』ということが言え、ファイトマネーは、パンツスポンサーと同様に『地方の家が買える額』という発言があるので、推定で計算すると2022年の段階で、ファイトマネーは下記の通りと推定します。

【ファイトマネー】:1000万円~2000万円(推定)

合計すると、2022年の段階での1試合ごとのファイトマネーとパンツスポンサーの金額は下記の通りと推定します。

【ファイトマネー・パンツスポンサー】:2000万円~4000万円(推定)

『朝倉未来選手』『フロイド・メイウェザー』の試合は、エキシビジョンになるので、『朝倉未来選手』自身は、今までのファイトマネーと変わらずといったところだと思いますが、『フロイド・メイウェザー』は、ボクシングの無敗の5階級制覇王者ということなので、『那須川天心選手戦』では、報酬額は『約11億円』となっています。

条件としては、エキシビジョンであり、3ラウンドという発言があるので、『那須川天心選手戦』と同等ということが言え、『朝倉未来選手』との対戦は、『約10億以上』は確実ということが言えますね。

朝倉未来(あさくらみくる)とフロイド・メイウェザーの試合結果は!?

ルールはボクシングルールになり、契約体重は70kgになり、ラウンド数は、3分3ラウンド、『フロイド・メイウェザー』は、お金によっては、ラウンド数を増やしてもよいという発言があり、体重に関しては、同等ということが言えますね。

2階級制覇王者の『亀田和毅選手』は、『朝倉未来選手』のパンチは当たることはないと言い、『勝つこともない!』という発言をしています。

2階級制覇王者の『京口紘人選手』は、勝てるか勝てないかといったら、『9対1で無理!』という発言があり、ボクシングルールだと勝つことはほぼないということですね。

試合展開は、塩漬けになる試合になるということで、『空振りが多くなる!』ということです。

元プロレスラーの『前田日明さん』は、蹴り1発5億円だったら、2発程打てば、ダウンを奪える可能性はありで、普通に考えると『コテンパンにやられる!』という発言があり、ただ運が味方して、『ひょっとしたら!』という思いがあるということです。

試合は、2Rに『朝倉未来選手』が『フロイド・メイウェザー』に左を当てる場面はありましたが、2R終了間際に、右のクロスが『朝倉未来選手』の顔に当たり、『朝倉未来選手』がダウンをし、そのままTKO負けを喫したました。

ダウン後は、記憶が飛んだ様な顔つきになったようですね!

【試合結果】:フロイド・メイウェザーTKO勝利

-Boxing, Sports

© 2022 Au-Salog Powered by AFFINGER5