Entertainment Model・Actress・Actor

森田ひかるの地元は福岡県?中学や高校はどこ?偏差値は?

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんよう( ^^) _U~~ シドニーからAu-Saです♪♪

オーストラリアにいるので、日本の状況はあまりわかりませんが、今回は、日本のアイドルについて書いていこうと思います。

秋元康が昔、『おにゃん子クラブ』の楽曲を手掛け、そのおにゃんこクラブのメンバーの高井麻巳子と結婚しました。

※ 秋元康

※ おにゃん子クラブ

『おにゃんこクラブ』は昭和時代の話なので、今は令和なので、かなり前の話となりますが、時を経てそのおにゃんこクラブの現代版、秋元康プロデュースのAKB48や坂道シリーズが現在では人気らしいです。

※ AKB48

※ 欅坂46

私自身、あまりアイドルのことは詳しくないですが、今回、欅坂46の森田ひかるさんのことについて書いていこうと思います。

森田ひかるの地元は福岡県?

AKBやら坂道シリーズやらと人が多いので、個性がないと誰が誰だかわからないですが、森田ひかるさんは素朴な美人といったところでしょうか?

どこ出身か調べてみると福岡県の田川市出身ということです。

福岡県田川市を少し調べてみると、福岡県のほぼ中央に位置し、炭鉱節発祥の地ということらしいです。

地図で確認すると山に囲まれている場所の様で、人口は、約51000人と大きくもなく小さくもない街の様です。

 

                                                            ※ 福岡県田川市

森田ひかるの中学はどこ?

田川市周辺には、約20校くらい中学校があり、小学校は、『香春町立勾金(まがりかね)小学校』で、中学校に関しても『春町立勾金(まがりかね)中学校』と通い、それから何か先輩とのトラブルがあったのか、『福智町立赤池中学校』に転向し、先輩がいなくなったら、また『春町立勾金(まがりかね)中学校』に戻ったという情報があります。

※ 春町立勾金(まがりかね)中学校

一度、中学を転向して、また元の中学に戻るというのは、珍しいですね。

ちなみに、春町立勾金(まがりかね)小学校』の全校生徒数は現在、165人(2019年度)とかなり少子化が進んでいる様です。

東京出身者から見ると1学年30人弱という人数を見ると異常な少なさを感じます。

『春町立勾金(まがりかね)中学校』になると全校生徒で、141人(2019年度)となっているので、1学年50人弱となっているので、やはり東京出身者の観点から見ると、1学年1クラスというのは異常さを感じますが、地方だと当たり前なのでしょうか?それとも少子化が進んでいるということでしょうか?

『福智町立赤池中学校』になると、全校生徒230人(2019年度)となっているので、比較的多いですが、クラスでいうと1学年2クラスくらいかと思います。

まとめてみると、森田ひかるさんの中学は『春町立勾金(まがりかね)中学校』⇒⇒『福智町立赤池(あかいけ)中学校』⇒⇒『春町立勾金(まがりかね)中学校』ということらしいです。

 

森田ひかるの高校はどこ?

 森田ひかるさんの出身高校をインターネット上で調べてみると、『福岡県立田川科学技術高等学校』が有力という情報があります。

※ 福岡県立田川科学技術高等学校

この高校は、2005年に田川工業高等学校、田川商業高等学校、田川農林高等学校の3校が統合して、開校されたということですが、生徒がいなければ、高校も成り立たないので、少子化に伴い統合されたと考えられます。

生徒数は、令和2年174名の生徒が卒業したといっているので、多くもなく少なくもなくといったところでしょうか?

ビジネス科学科、農業食品科、工業システム科があり、森田ひかるさんは、『ビジネス科学科』だっという情報が有力です。

坂道グループの条件として、オーディション合格後、すぐに上京できることが合格の条件となっているので、森田ひかるさんも東京の高校に転向したということが考えられ、インターネット上で調べてみると『目黒日本大学高等学校(旧日出高等学校)』という高校に転向したという情報があります。

芸能人がいる高校は、限られていて、堀越高校もトレイトコース(芸能活動コース)というのがあり、芸能人が所属するコースがあります。

そして、この『目黒日本大学高等学校(旧日出高等学校)』も多数の有名人を輩出していて、『総合』『スポーツ』『芸能』というコースがあり、芸能コース(通信制)に所属しているといわれています。

 

                                                                                                                                                                                                             ※ 目黒日本大学高等学校

中学と高校の偏差値はどのくらい?

森田ひかるさんは、中学校は私立ではなく町立にいっているので、偏差値はなく、誰でも入ることが可能な中学校です。

そして、福岡県立田川科学技術高等学校ということで、偏差値を調べてみると、43-44ということで、森田ひかるさんは、ビジネス科が有力ということですので、偏差値は44ということになります。

さらに、坂道シリーズの合格後は、東京に上京したということになるので、有力情報の『目黒日本大学高等学校(旧日出高等学校)』の偏差値を調べてみると、51-61ということで、芸能人なので、『芸能コース』を想定すると偏差値51ということになります。普通科進学コース特進クラスは偏差値61となるので、東京都内の偏差値で分けると、636校中129位となるので、高いレベルの高校だといえます。

まとめ

欅坂46の森田ひかるさんの出身地、中学、高校はどこへ通ったか調べましたが、福岡県の田舎町から、東京に出てくるということは、夢があることだと思います。

中学校は、春町立勾金(まがりかね)中学校、福智町立赤池(あかいけ)中学校の2校に通ったという情報が有力で、高校は、福岡県立田川科学技術高等学校に通い、オーディション合格後は、目黒日本大学高等学校の芸能コースに通い、卒業したということが有力な情報です。

競争の激しい芸能界で、これからもがんばってもらいたいです。

     

    -Entertainment, Model・Actress・Actor

    © 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5