Entertainment Youtuber・Tiktoker

青汁王子こと三崎優太の過去の経歴と現在!会社の状況や年収はどうなのか?

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加


こんにちはAu-Saです ^^) _旦~~

『青汁』といえば、にがいイメージですが、その『青汁』を飲みやすくし、年商130億を稼いだ人物があの『青汁王子』こと三崎優太です。

炎上商法なのかわからないですが、最近では、『日刊ゲンダイ』『竹花貴騎(たけはなたかき)』と揉めていますが、炎上しては、また立ち上がる様なイメージですね。

そこで、今回、『青汁王子』こと『三崎優太さん』に関して、調べてみようと思います。

青汁王子(三崎優太)のプロフィール

【名前】: 三崎優太(みさきゆうた)

【通称】: 青汁王子

【出身地】: 北海道北見市

【年齢】 :  33歳(2022年5月現在)

【生年月日】 : 1989年3月29日

【身長】: 181cm

【体重】: 70kg

【職業】: 実業家 、Youtuber 、投資家 

学歴】:高校中退(2回)、その後、クラーク記念国際高等学校卒業

『三崎優太さん』には、4歳下の『妹』がいて、また、父親は『歯医者』で、母親は『専業主婦』になり、『三崎優太さん』自身は、高校は2回中退し、1回目は合計3回程タバコを吸い、退学になり、2回目は、あまり行かなかったという事で、その後は『クラーク記念国際高等学校』に入学し、卒業したということです。

青汁王子(三崎優太)の過去の経歴

『青汁王子』こと『三崎優太さん』は高校時代に、本屋で手にしたアフィリエイトの本『ケタ違いに儲かるアフィリエイト術』を元にモバイルのアフィリエイトで、ゲーム攻略のサイトを立ち上げ、月収400万までにも及ぶ収入を得たということです。この本の著者の『持丸正裕氏』にも実際にあったといいます。

高校卒業後、アフィリエイトで稼いだお金を元に、株式会社メディアハーツ(現ファビウス株式会社)を立ち上げ、『サントリー』、『キューサイ』など大手がひしめくマーケットにPC1台で乗り込み、自身がプロデュースする『すっきりフルーツ青汁』を浸透させた。

最終的には年商130億にもなり、これが元で、『青汁王子』という名前が命名されました。

その後、順風満帆だった生活が、一変したのは、2019年2月に脱税疑惑で逮捕され、その額は2年間で、1億8000万円にも及ぶという。

だた、これは『三崎優太さん』曰く、故意に脱税をしたわけではなく、彼の師匠の友達である『加藤豪』いう人物に自身の会社の『売上をつけてくれないか』という相談に乗り、1億8000万の金額をこの人物に振り込んだそうです。

『加藤豪』という人物は、結局、会社経営をしておらず、ただ1億8000万円を騙しとっただけであり、これが架空発注ということで、脱税につながり逮捕に至ったとのことです。

『青汁王子』こと『三崎優太さん』は、故意に脱税したわけではないということですが、結局は、検察での会社のお金を誤魔化したということは、変わらないということを言われ、国税でこのようなことは言われなかったが、一応納得した形で、罪を認めたようです。

その後は、全てを忘れたいという思いから、マルタ共和国に行ったり、焼き鳥屋で働いたり、ホストに転身したりとしながら、炎上はしたものの、Youtube 、投資家、経営者として幅広く活躍しています。

青汁王子(三崎優太)の会社の状況と年収は?

『三崎優太さん』は、アスクレピオス製薬という会社のオーナーという形でしたが、その会社が乗っ取られたという話はあります。

当時の代表取締役社長が不正を行い、裁判まで行い、その社長を辞めさせようとしましたが、裁判後に、会社に行ってみたら、銀行口座も解約され、会社の資産ももぬけの殻の状況になっていたというのです。

『三崎優太さん』は様々な会社に以前から投資をしていたので、その投資の還元で、今でもお金に困らず、生活できているという状況だといいます。

昔から経営されているメディアハーツ(現ファビウス株式会社)は今でも、経営状態は良いですし、Youtubeも約 82.6万人(2022年5月現在)の登録者数、twitterは約142万人(2022年5月現在)のフォロワー、instagram に関しては、70万近い(2022年5月現在)フォロワーということで、それだけ注目された存在ということで、お金に関しては、例え、会社が潰れたりしてもこれだけフォロワーがいれば、ゼロからでもまた事業を展開できそうな人ですね。

※ メディアハーツ(現ファビウス株式会社)

2018年のtwitterで自身の給与明細を公開し、月収1億円を発表しています。その後、2019年に脱税で逮捕されたというのはありますが、以前に投資した会社の還元、Youtube収入、現在もメディアハーツ(現ファビウス)を経営し、最近では、『過去は変えられる』という本を出版してますので、以前にも勝るとも劣らない額を稼いでいるのは間違いないです。

2020年7月のYoutubeで貯金額を公表し、すぐ動かせる額は3億円だといいます。

まとめ

『青汁王子』こと『三崎優太さん』は18歳で高校を2回中退して、学歴がないということで、会社を立ち上げました。

当時は、毎日泣いていたといいます。

それから、すっきりフルーツ青汁』を販売し、年商130億円にまで会社を成長させ、騙されたということもあり、脱税で逮捕されましたが、また立ち上がり現在も年収数億を稼ぐ人になっています。

脱税で逮捕された時は、死も考えたというので、かなり追い詰められたということですが、現在は、そのような感じを全く感じさせない様子で活躍されてます。


    -Entertainment, Youtuber・Tiktoker

    © 2022 Au-Salog Powered by AFFINGER5