Boxing Sports

マイクタイソンがついに復帰戦!どこで試合を?いつ誰とやるのか?

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは  ^^) _旦~~ Au-Saです  ♪♪

伝説の男、マイクタイソンが帰ってくる。

元WBA、WBC、IBF世界ヘビー級統一王者のマイクタイソン、素行は悪いがそのフットワークとスピードが段違いのレベルで、他の選手をものともしないレベルでした。

そのマイクタイソンが試合に復帰するということなので、そのことについて書いていこうと思います。

マイクタイソンが復帰する!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Mike Tyson (@miketyson)

1966年6月30日生まれで54歳という年齢ですが、instagramの動画でのトレーニングは現役時代を彷彿とさせる動きを見せています。

今回は、4ラウンドくらいのエキシビジョンという形での復帰らしく、チャリティエキシビジョンで金を稼ぎ、『ホームレスなどを助ける為にやる』と豪語しています。

タイソンフューリーヴァンダレイ・シウバ、イベンダー・ホリフィールドなど様々な選手が候補にあげられ、そしてオファーしたということです。

試合はいつ?どこで?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Mike Tyson (@miketyson)

試合は、2020年9月12日に予定されてましたが、11月28日に延期されました。

場所は、米国カリフォルニア州カーソン ディグニティ・ヘルス・スポーツパークという場所で行われるということらしいです。

時間帯は、日本時間で、11月29日11時に行われ、テレビでの放送は、WOWOWで12時からの放送となります。

マイクタイソンの試合相手

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Mike Tyson (@miketyson)

 相手は、元4階級世界王者のロイジョーンズジュニアとなり、相手に不足はない。

年齢51歳ということで、ボクシングを引退している選手だが、ミドル級、スーパーミドル級、ライトヘビー級、ヘビー級の4つの階級の元チャンピオンということで、エキシビジョンという形ですが、面白い試合になります。

ロイジョーンズジュニアは、マイクタイソンとあまり身長差はなく、ヘビー級には珍しく、180cmという身長なので、マイクタイソンにとってはやりやすい相手となると思います。

まとめ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Mike Tyson (@miketyson)

 マイクタイソンは身長180cmとヘビー級にしては、小柄ながら、圧倒的なスピードで、ほとんどの試合をKO勝利と凄まじい破壊力を持っていた。

素行の悪さで、刑務所に行ったりしたが、ボクシングでのファイティングスタイルは、衝撃的としか言いようがない破壊力を持っていました。

今回、エキシビジョンとはいえ、試合の為、かなり体を絞っていることからその本気度は現役さながらといっても良いと思います。

タイソンの11月28日の復帰が非常に楽しみで、現役時代の時の様に、その凄まじさとスピードをみたいものです。

ちなみにマイクタイソンは、このエキシビジョンで稼いだお金は慈善団体に寄付するということです。

    -Boxing, Sports

    © 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5