Soccer Sports

ペドリ【ペドロ・ゴンサレス・ロペス】を酷使し過ぎ!?顔が疲労困憊!?画像・動画で調査!

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんようAu-Saです ♪♪

スペインの至宝『ペドリ選手』、18歳(2021年8月現在)ながら、FCバルセロナの中心選手として活躍し、スペイン代表として活躍している選手である為、過密スケジュールで疲労困憊の様子ですね。

その『ペドリ選手』の疲労困憊の表情をチェックしてみようと思います。

ペドリ(ペドロ・ゴンサレス・ロペス)とは!

ペドリの本名は、『ペドロ・ゴンサレス・ロペス』という名前ですが、若干18歳(2021年8月現在)ながら、FCバルセロナで、定位置を確保している選手で、『イニエスタ2世』とも呼ばれている選手で、将来を期待されている選手です。

年齢は、日本代表の『久保建英選手』より年下になり、『久保建英選手』はレアル・マドリッドに加入しましたが、ローンで借りだされている状況なので、厳しい状況が続きますが、ペドリは、レアル・マドリッドのライバルチームのFCバルセロナで主軸選手になっています。

FCバルセロナと言えば、『久保建英選手』がかつて下部組織に在籍していたチームになり、さらに年下ながらレギュラーを獲得している選手がペドリということで、『久保建英選手』にとって気になる選手であることは間違いないでしょう。

ペドリ(ペドロ・ゴンサレス・ロペス)をチームが酷使し過ぎ!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Pedri González(@pedrigonzalez)がシェアした投稿

 『ペドリ』は、オリンピック代表に年齢がまだ18歳(2021年8月現在)ということで選出されています。

FCバルセロナで定位置を確保しているので、所属チームでの試合があり、さらに、オリンピック代表での試合があり、疲労困憊ということで、まだ若い選手ですが、チームが酷使し過ぎということは言えますね。

オリンピックでの試合も、『ペドリ』率いるスペインは、予選を1位通過し、決勝トーナメントでも欠かせない存在であることは間違いなく、FCバルセロナでの試合を終えて、オリンピック代表に合流しているので、ツイッターの投稿では、『ペドリ』は大丈夫かという声が多いようです。

『ペドリ』は過労死レベルに達しているという声が多い様で、日本という慣れない環境でサッカーをしているということもあり、過密スケジュールということもあり、非常に疲れている様子ですね。

動画で、『ペドリ』の表情を見てみると、やはりどこか疲れている様に見えますね。

動画の1分17秒当たりに『ペドリ』の表情が見ることができます。

ペドリ(ペドロ・ゴンサレス・ロペス)の顔の疲労を画像で調査!

コートジボアール戦の前半が終わり、ロッカーに戻る『ペドリ』の顔つきが非常に疲れている様子ですね。

下の画像はどこかに移動中の『ペドリ』の表情で、試合の疲れもあると思いますが、日本という環境に疲れている顔にも見えますね。

『パンデミック疲れ』、『試合疲れ』、『日本という環境の疲れ』といったところでしょうか?

 

-Soccer, Sports

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5