Soccer Sports

前田大然(まえだだいぜん)の出身学歴(小学校・中学校・高校・大学)まとめ!

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんようAu-Saです ♪♪

『前田大然選手』は五輪オリンピック代表選手ですが、前田大然選手の特徴としては、スピードですが、その彼の出身、学歴を調べてみようと思います。

五輪オリンピックや、ワールドカップは、総合力がものをいう大会になるので、スピードやストライカーのポジションながら、守備もディフェンス以上にする『前田大然選手』のプレースタイルは重要な気もします。

前田大然(まえだだいぜん)の出身は!?

前田大然選手の出身は、『大阪府南河内郡太子町(たいしちょう)』になり、総人口は13000人くらいの街になり、観光スポットになっている地域の様で、古い寺が多い街の様です。

有名人としては、元プロ野球選手の西川佳明選手で、ロサンゼルスオリンピック野球の金メダリストということなので、かなり前の野球選手の様ですね。

特に、環境的には、サッカーに恵まれた地域ではないですが、日本代表レベルになったことが凄いことだと思いますね。

前田大然(まえだだいぜん)の出身小学校は!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

前田大然/Daizen Maeda(@m_daizen0827)がシェアした投稿

前田大然選手の出身小学校は、情報では、2校あり『堺市立八下西小学校』、『太子町立磯長小学校』になり、可能性としては、幼少の頃に引っ越したということがいえますね。

この二つの小学校の詳細は下記の通りです。

【学校名】:堺市立八下西小学校

【所在地】:大阪府堺市東区引野町1丁110

上記の学校から、『太子町立磯長小学校』へと転校したと考えられ、詳細は下記通りです。

【学校名】:太子町立磯長小学校

【所在地】:大阪府南河内郡太子町春日1569

この学校に通いながら、『太子町ジュニアサッカークラブ』でサッカーを始めた様ですね。

前田大然(まえだだいぜん)の出身中学校は!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

前田大然/Daizen Maeda(@m_daizen0827)がシェアした投稿

前田大然選手の出身中学校は、下記の通りになります。

【学校名】:太子町立中学校

【所在地】:大阪府南河内郡太子町春日1479

この太子町』には、中学校は、『太子町立中学校』しかない様で、小学校に関しては、『太子町立磯長小学校』、『太子町立山田小学校』しかない様ですね。

この中学校に通いながら、『川上FC』に所属し、サッカーを続けていた様です。

前田大然(まえだだいぜん)の出身高校は!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

前田大然/Daizen Maeda(@m_daizen0827)がシェアした投稿

前田大然選手の出身高校は、『山梨学院大学附属高等学校』になり、詳細は下記の通りです。

【学校名】:山梨学院大学附属高等学校

【所在地】:山梨県甲府市酒折3丁目3−1

【偏差値】:48-59

この学校は、陸上、野球、サッカーが盛んで多くのスポーツ選手を輩出し、ほぼ全ての競技が全国レベルにあり、サッカーは全国で2度(2021年7月)ほど優勝した経験を持つほどの強豪校になり、『前田大然選手』は、サッカーをしたくてこの学校に入学した様です。

前田大然(まえだだいぜん)の出身大学は!?

大学進学を視野に入れてましたが、『松本山雅FC』の練習に参加し、認められたことにより、『松本山雅FC』とプロ契約したことで、大学へは進学していいないことがわかりますね。

前田大然選手は、何よりもスピードが売りで、元日本代表の『岡野雅行選手』を彷彿とさせるスピードがあり、日本代表にも呼ばれ、現在は、『横浜Fマリノス(2021年7月現在)』に所属し、期待され、注目を浴びる選手であるの間違いないですね。

-Soccer, Sports

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5