Kick boxing Sports

京谷祐希(きょうたにゆうき)の強さや戦績は!?那須川天心&武尊との関係性は!?

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加


ごきげんようAu-Saです ♪♪

『京谷祐希選手』はキックボクシングの選手ですが、京谷祐希選手』が強いということで注目を集めていて、実際の彼の強さや戦績をチェックするとともに、那須川天心選手』『武尊選手』との関係性をチェックしたいと思います。

一度は、怪我で離脱したようですが、復帰し試合を続けているようですね。

京谷祐希(きょうたにゆうき)と那須川天心との関係性は何!?

RISEという団体で戦っていますが、元は、那須川天心』の父親から声をかけてもらって復帰をしたということで、強い相手と戦えるのならば、復帰しても良いということで承諾し、当時は、『ふらふらしていた』ということです。

次の日に、RISEの会長から連絡があり、『試合をやるのか?やらないのか?』と声を掛けられ、その2ヶ月後に、久しぶりに試合に復帰したということです。

元々は、『那須川天心選手』の父親の『那須川弘幸』さんとの関係があったということですが、那須川天心選手』と直接の関係があったということは不明です。

京谷祐希(きょうたにゆうき)と武尊との関係性は一体!?

『武尊選手』の戦績は40勝2敗(2022年6月現在)ですか『那須川天心選手』以前に1回だけ負けていてその敗れた相手が『京谷祐希選手』で、『武尊選手』はそれ以外の全ての試合に勝ってるということでその過去に負けた試合が注目されるということで『京谷祐希選手』が注目されたということになります。

2012年6月8日、『Krush 19』で2人は対戦し、『武尊選手』曰く、パンチが固かったという印象で、気持ちが強く、前へ前へという姿勢が結局、自身でカウンターを生み、結局は、鼻が折れて、TKO負けを喫しました。

この試合をきっかけに、ディフェンスが大事ということをしり、その後は、連勝街道をまっしくらということになったということです。

逆に、『京谷祐希選手』はその日の試合のためにカウンターの練習を日々行っていたということでそれがうまくはまったということで、勝利に繋がりったようですね。

京谷祐希(きょうたにゆうき)の強さ・戦績は!?

『京谷祐希選手』の戦績は18勝8敗2分(2022年6月現在)ですが、通称『伝説の壊し屋』という異名を持ち、メディアでは、『強い体幹から放たれる強打を武器とするハードパンチャー』ということを言われていて、武尊選手』の鼻を折ったということでかなりのパンチ力があるということがわかります。

『京谷祐希選手』は、『那須川天心選手』の父親が経営する『Teppen gym』に所属する『寺山遼冴選手』と対戦しましたが、ドロー引き分けという結果になりましたが、その強さは衰えていない様子です。

KO負けもないということで、そのディフェンス力から来る安定感が強さの秘密かもしれませんね。

-Kick boxing, Sports

© 2022 Au-Salog Powered by AFFINGER5