Outdoor Sports

渋谷直人(しぶやなおと)のフライロッド(釣竿)の購入方法・料金は!?

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんようAu-Saです ♪♪

渋谷直人さんのフライフィッシングが凄いということで、『フライロッド(釣り竿)』は自身で作っているということで、そのフライロッドの購入方法や料金を調べてみようと思います。

渋谷直人(しぶやなおと)のフライロッドとは!?

『フライロッド』とはフライフィッシング用の釣竿になり、ハンドプレーニングによるバンブーブランクと家業の漆塗りを融合させて作った『フライロッド』で、一本の竹を使い、それを正三角形にして、6本に削り張り合わせて作る釣竿ということで、非常に手間がかかる『フライロッド(釣竿)』で、完成まで1カ月を要し、注文から納品までは3年待ちということです。

『川連漆器』から名前を取り、『川連ロッド』というプライベードブランドになっているということです。

渋谷直人(しぶやなおと)のフライロッド料金は!?

渋谷直人さんの『フライロッド(釣竿)』の料金は、1ティップ155000~165ooo円』という料金で、『2ティップで220000円~235000円』になり、『ハンドメイドランディングネット』も漆塗りで仕上げ、料金は、『ヤマメサイズ』は、38,000円、『大型トラウトサイズ』は45000円ということで、さらに川連フライリールは100000円で売っているということです。

 

渋谷直人(しぶやなおと)のフライロッド購入方法は!?

フライロッドの購入方法は、渋谷直人のホームページ上で『オーダーフォーム』があるので、そこで購入する形になりますが、注文から納品まで3年待ちということなので、気を長く持たなければ、手にいれることは難しくなり、5月半ば~9月いっぱいは、『魚を釣らせるガイド業』に専念するということなので、その期間は、『フライロッド(釣竿)』作りもストップするということです。

まとめ!

渋谷直人さんは、ハンドメイドの『フライロッド(釣竿)』を作るということで、注文から納品まで3年という月日がかかりますが、それだけ質の良い物を提供しているということが言えるので、購入を考えている人は、気長に待たなければならないのは確かですね。

渋谷直人さんは、『魚を釣らせるガイド業』もやっているので、実際、彼の『フライロッド(釣竿)』がどういったものか見るのと同時にそのフライフィッシャー技術を見るのもよいかもしれませんね。

関連記事
渋谷直人(しぶやなおと)のフライフィッシングとは!?経歴・学歴などをwiki風まとめ!

ごきげんようAu-Saです ♪♪ 渋谷直人が『情熱大陸』に出演するということで注目集めていますがその彼の仕事の『フライフィッシャー』とは何なのか調べてみるとともに経歴などをwiki風にまとめてみようと ...

続きを見る

 

-Outdoor, Sports

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5