Soccer Sports

リシャルリソンのゴールが驚愕!【画像】経歴・年齢・所属・プレースタイルをwiki風まとめ!

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんようAu-Saです ♪♪

リシャルリソン選手の読み方は、『リチャーリソン』だったり、『リシャルリソン』しますが、英語読みなので、どちらも正しいということらしく、五輪サッカーで開始30分で、ドイツ相手にハットトリックを決めた選手ということで、その『リシャルリソン選手』の経歴、所属チーム、プレースタイルをwiki風にまとめてみようと思います。

ブラジル出身の選手ですが、サッカー王国ブラジルは、タレントの宝庫で、ペレを始め、ロマーリオ、ロナウジーニョ、リバウド、ロナウドなど多くの伝説的なプレーヤーを輩出していることで、この『リチャーリソン選手』は次の伝説的プレーやの候補として、非常に注目されている選手ですね。

リシャルリソンのwiki風プロフィール

【名前】: リシャルリソンorリシャーリソン(Richarlison)

【本名】: リシャーリソン・デ・アンドラーデ(Richarlison de Andrade)

【生年月日】:  1997年5月10日

【年齢】: 24歳(2021年7月現在)

【出身】: エスピリトサント州(ブラジル)

【身長】:  184cm

【体重】: 83kg

【Instagram】: richarlison

【twitter】: @richarlison97

【リシャルリソンの経歴・生い立ち】

幼少の頃、アイスクリームを売って家計を助け、2015年6月、『アメリカ・ミネイロ』のユースチームからトップチームに昇格し、プロデビューしました。

2015年12月29日、フルミネンセFCに5年契約をしました。

2017年7月31日、フルミネンセでの活躍が認められ、イングランドのワトフォードFCに移籍しました。

2018年7月24日、エヴァートンFCに5年契約で移籍し、トップスコアラーの活躍を見せ、FCバルセロナからのオファーがありましたが、チームが拒否したということです。

ブラジルの代表歴は下記の通りです。

  • U-20ブラジル代表 (2017年)
  • ブラジルA代表(2018年~)
  • ブラジルオリンピック代表(2021年)

リシャルリソンの所属チームまとめ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Richarlison(@richarlison)がシェアした投稿

『リシャルソン』の過去の所属チームのまとめは下記の通りです。

  • 2015~2016:アメリカ・ミネイロ (ブラジル)
  • 2016~2017:フルミネンセ (ブラジル)
  • 2017~2018:ワトフォード(イングランド)
  • 2018~:エヴァートン (イングランド)

    ※ 2021年7月現在

ポジションは主に、フォワードで、出場試合数とゴール数は下記の通りです。

  • アメリカ・ミネイロ:9得点 (24試合)
  • フルミネンセ:19得点 (67試合)
  • ワトフォード:5得点 (38試合)
  •  エヴァートン:33得点 (105試合)

    ※ 2021年7月現在

ブラジルの期待されている選手ということなので、ブラジルサッカーのトッププレイヤーである『ネイマール選手』と比較してみようと思います。

『ネイマール選手』の出場試合数とゴール数は下記の通りです。

  • サントス:54得点 (103試合)
  • バルセロナ:68得点 (123試合)
  • パリサンジェルマン:65得点 (88試合)

比較すると、ネイマール選手の方が1試合当たりの得点数は多いようですが、タイプは違うストライカーの様で、『リシャルリソン選手』は比較的、技術よりは、フィジカルを主体としたストライカーの様に思えますね。

リシャルリソンのプレースタイルは!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Richarlison(@richarlison)がシェアした投稿

リシャルリソンのプレースタイルは、どことなく元ブラジル代表の『アドリアーノ選手』を彷彿とさせるプレースタイルの様で、昔からあるゲームの『ウイニングイレブン』はサッカー選手を細かく分析しているので参考になるのですが、『ウイニングイレブン』でのリシャルリソン選手の能力値は下記の通りです。

【ボールコントロール】:91

【ドリブル】:90

【ボールキープ】:94

【スピード】:94

【瞬発力】:91

【フィジカルコンタクト】:92

【総合値】:95

『ウイニングイレブン』の選手の分析力はかなりのものなので、上のデータから考えると、『フィジカル』、『技術』、『スピード』と平均以上を越えている選手という位置づけの様なので、『ネイマール』、『ロナウジーニョ』ほどの技術はなく、『アドリアーノ』ほどのパワーがないが、バランスの取れた選手ということが言えますね。

『スピード』、『技術』、『フィジカル』と平均以上で、トップクラスのレベルということが言えると思うので、今後、バルセロナ、レアルマドリッドとビッククラブに所属する可能性は大いにありますね。

 

-Soccer, Sports

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5