Mixed Martial Arts Sports

浜崎朱加(はまさきあやか)『かわいい』or『かっこいい』!?出身中学・高校・大学が気になる!wiki・戦績・生い立ちもチェック!?

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんよう♪♪Au-Saです(*^-^*)

浜崎朱加選手はRIZINで活躍する選手ですが、女子格闘技選手の中で、有力選手で、RIZIN女子スーパーアトム級王座を保持している選手です。

その浜崎朱加選手の出身中学、高校、大学、戦績、生い立ちを調べていこうと思います。

浜崎朱加(はまさきあやか)のwiki風プロフィール

【名前】 浜崎朱加(はまさきあやか)

【生年月日】 1982年3月31日

【年齢】:  39歳(2021年8月現在)

【出身地】 山口県山陽小野田市

【身長】 :  158cm

【体重】: 48kg

【所属ジム】 AACC

【戦績】 22勝3敗(2021年8月現在)

【獲得タイトル】RIZIN女子スーパーアトム級王者、Invicta FC世界アトム級王者、DEEP JEWELSストロー級王者

【twitter】@kk331ayaka

【Instagram】ayaka0331

既に38歳ということで、見た目は格闘技で常にトレーニングをしている影響か若さを感じます。

2015年7月10日、Invicta FC 13のInvicta FC世界アトム級タイトルマッチで王者、エリカ・チブリシオと対戦し、2-1の判定勝ちを収め、王座を奪取しました。

2018年12月31日、RIZIN.14、RIZIN女子スーパーアトム級王座決定戦で浅倉カンナと対戦し、2R残り1分のところで、腕ひしぎ逆十字で勝利を収め、RIZIN女子スーパーアトム級王座を奪取しました。

2019年12月31日、RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチでハンソヒと対戦し、接戦の末に1-2の判定負けを喫し、王座陥落しました。

その後、ハンソヒは、タイトルを返上し、One championship に移籍しました。

2020年12月31日、タイトルが空位となっていたので、RIZIN女子スーパーアトム級王座決定戦で山本美優選手と対戦し、『せんたくばさみ』で勝利し、RIZIN女子スーパーアトム級王座に返り咲きました。

浜崎朱加(はまさきあやか)の生い立ちは?

高校で本格的に柔道を始め、柔道2段を保持し、大学時に全日本ジュニア柔道体重別選手権大会女子52kg級で準優勝し、全日本強化指定選手に選出され、23歳の時に、膝を故障し、柔道をやめ、スポーツインストラクターに転身しました。

普段は、普通に働き、『武蔵村山さいとうクリニック』というクリニックでリハビリチームとして働いているということです。

2008年に運動不足解消と、ダイエット目的で、AACCに入門し、総合格闘技を始めました。

 

浜崎朱加(はまさきあやか)の中学・高校・大学は?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 浜﨑朱加 Ayaka Hamasaki (@ayaka0331)

浜崎朱加選手の出身中学は不明で、高校は、山口県立西京高校出身で、ここで柔道を始めたということになります。

大学は、純真女子短大で、その後は、東和大学(現在は閉校)に進学したということです。

東和大学は、運営母体は学校法人純真学園になるので、純真女子短大を卒業後に、そのまま東和大学に移ったという流れになると思います。

大学卒業後は、実業団に進み、膝を故障し、インストラクターになったという流れになります。

 

まとめ

今回、浜崎朱加選手について調べましたが、戦績は、22勝3敗(2021年8月現在)になり、出身中学は不明で、高校は、山口県立西京高校出身になり、大学は、純心女子短大で、東和大学に進学したということです。

顔立ちは、『かわいい』というよりは格闘技をやっているので、『かっこいい』という印象でしょうか?

見た目は、若く、強さも際立っているので、これからまだまだ成長していく選手だと思います ♪♪
関連記事
浅倉カンナの出身・中学・高校はどこ?兄弟や家族構成が気になる!たくまとの関係性は?

ごきげんよう♪♪Au-Saです(*^-^*) 浅倉カンナさんは総合格闘家ですが、非常にかわいらしい顔をしているので、人気があります。 今回、その浅倉カンナさんについて出身、中学、高校、兄弟や家族構成な ...

続きを見る

 

-Mixed Martial Arts, Sports

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5