Mixed Martial Arts Sports

平本蓮(ひらもとれん)の兄弟・中学・高校はどこか気になる!wiki風プロフィールで分析!RIZINで総合格闘技デビューはいつ?

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは♪♪Au-Saです( ^^) _U~~

K1からRIZINに移籍した平本蓮(ひらもとれん)選手がキックボクシングから総合格闘技に転向しましたが、実際、対応できるのかという疑問があるのですが、打撃はK1でも証明した通り元K1王者の『ゲーオ・ウィラサクレック』選手を倒したりしているので、打撃に関しては、かなりの実力があるのはわかります。

今回は、平本蓮さんの兄弟はいるのか?中学、高校はどこなのか?RIZINに移籍しましたが、デビュー戦はいつなのか調べてみようと思います。

平本蓮(ひらもとれん)wiki風プロフィール

【本名】:  平本蓮(ひらもとれん)

通称】:   新生K1の申し子、唯我独尊オオカミくん

【出身地】: 東京都足立区

【身長】: 173cm

【体重】: 68kg

【生年月日】 : 1998年6月27日

【年齢】 :  22歳(2021年3月現在)

【所属】 : K1ジム総本部チームペガサス → THE PAN DEMONIUM

【学歴】 : 中学は不明、日出高等学校(通信制)

小学生の時に2年くらい柔道をした経験があります。

父親の『平本俊幸』さんがボクシング経験者ということで、その影響でボクシングを始め、12歳で全国U-15ジュニアボクシング大会優勝を果たしました。

2014年11月3日にK1甲子園に出場し、-65kg級で佐野天馬を破って、高校1年生でありながら優勝を果たした。

平本蓮選手の印象的な試合は、2015年9月22日に若干17歳ながら木村ミノル選手と試合をし、2ラウンド目にダウンを奪われて判定の末、敗退しましたが、現K1スーパーウェルター級王者の木村ミノル選手を17歳にしてあそこまで試合ができたということは、K1チャンピオンになれる逸材なのは確かだと思います。

後は、2018年3月21日に初代K-1 WORLD GP -65kg王者のゲーオ・ウィラサクレックとの試合で、大番狂わせのko勝ちを収めたことが印象的な試合だと思います。

2019年11月1日にK1ジム総本部との契約が満了したことをツイッター上でK1への感謝とともに報告しました。

高校卒業まで6年かかったということなので、あまり勉強の方は得意ではない様です。

モデルの『中野恵那(なかのえな)』と交際してましたが、2019年8月15日のツイッターの投稿で、約2年の交際は終わったことを報告しました。

母親は若く現在43歳(2020年12月現在)で、21歳の時に平山蓮さんを生んだということになります。

平本蓮(ひらもとれん)に兄弟は?

平本丈(ひらもとじょう)という弟がいるみたいですが、平本蓮選手と同様に格闘技をし、一緒にトレーニングをしているみたいです。

ネットの情報では、合計で3人弟がいる様ですが、詳細は不明です。

2番目の弟が平本丈だと思いますが、顔つきは中学生くらいに見えますが、まだ体の線が細い様子はあります。

兄が格闘家なので、兄弟揃って格闘技の方向に進むことはあり得ることで、『MMA楽しい!』という投稿があるので、キックボクシングではなく、兄と同様にMMAの道に進む可能性は大だと思います。

スパーリングの相手にもなるので、兄弟で格闘技をすると非常にメリットがあると思います。

RIZINでの総合格闘技デビューはいつ?

K1の契約満了が2019年11月で満了になり、2019年12月29日にBellotor Japanにキックボクシングルールで試合をし、芦田崇宏にTKO勝ちしましたが、その試合は1年9カ月ぶりの試合ということで、K1との契約がありましたが、全くもって試合を組んでもらっていなかったという現状があったようです。

そして、平本蓮選手は、皇治選手にからんだり、最近では朝倉未来選手にからんだりと盛り上げやパフォーマンスが『芦澤竜誠』的にはなっていますが、最近では、朝倉未来選手も総合格闘技だったら試合を組んでもよいという話になっている様です。

総合格闘技の試合未経験の平本蓮選手といきなり朝倉未来選手が試合するのは、端からみても少し違和感を感じるので、ある程度総合格闘技の試合で勝ち星を重ねてから挑戦となるのは間違いないと思います。

そして、今回、平本蓮選手の総合格闘技のデビューが決まり、萩原京平(はぎわらきょうへい)との対戦が大晦日(12月31日)に68kg契約で行います。

この試合でもし負ける様なことがあれば、先はなく朝倉未来選手との試合どころではなくなります。

まとめ

今回、K1からRIZINの総合格闘技に転向し、デビュー戦ということになりますが、実力はどうなのか測れる試合になると思います。

そして、大晦日(2020年12月31日)にデビュー戦となり、対戦相手は萩原京平(はぎわらきょうへい)選手ということで、RIZIN2勝1敗ということで、勝った2戦は、打撃での勝利となるので、打撃であれば、平本蓮選手の方が一枚上手の可能性があるので、平本蓮選手にとって、いかにテイクダウンを取られないかが鍵になってくると思います。

後は、平本蓮選手の兄弟はいるかを調べましたが、弟は3人いるようです。

出身中学は不明で、高校は日出高校(通信制)を6年かけて卒業した様です。

総合格闘技のデビュー戦が決まり、勝てるかどうかでこの先の将来が決まるので、是非、今回頑張ってもらいたいですね。

関連記事
平本蓮(ひらもとれん)と芦澤竜誠との関係は!?次戦の相手は誰の可能性がある?今後もMMA(総合格闘技)をやっていけるのか?

こんにちは♪♪Au-Saです ^^) _旦~~ 平本蓮選手は、萩原京平選手との試合で、MMAデビューしましたが、見事に負けてしまい、今後もMMA(総合格闘技)をやっていけるのかということと、もし試合が ...

続きを見る

     

    -Mixed Martial Arts, Sports

    © 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5