Others

島田拓(しまだたく)とは一体誰!?経歴・学歴・出身などをwiki風にまとめ!

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ごきげんようAu-Saです ♪♪

島田拓が『情熱大陸』に出演するということで注目集めていますが、一体、何をしている人なのかをチェックするとともに、経歴、学歴、出身などを含めてwiki風にまとめてみようと思います。

島田拓のwiki風プロフィール

【名前】:  島田拓(しまだたく)

【生年月日】:  1981年

【年齢】: 39歳(2021年6月現在)

【出身】:  東京都目黒区目黒本町出身

【学歴】:  高校中退

【所属】: ANTroom代表

【Instagram】:  antroom_taku

【twitter】:  @AntRoom_taku

【facebook】:  AntRoom(アントルーム)

【島田拓の経歴・生い立ち!】

生き物が好きで、東中野に過去にあった動物堂や上野動物園で仕事をしていて、中学生の頃に、蟻に興味を持ち、きっかけは『女王アリ』が地面を歩いていて、それを持ち帰り育てていたら、すぐに卵を産み、働きアリが生まれたことに衝撃を受け、それから『蟻』に興味をもったことです。

趣味は『蟻の写真を撮ることで、それも仕事になっていて、現在は本を出版しているということです。

2001年の20歳頃から専門通販サイト『Antroom』の運営を開始し、このパンデミックの状況下でも、家に籠る人がいる多いということで、需要が高まり、『島田拓』さんが販売する『アリの飼育キット』は月200個も売れるということです。

当時、アリをペットにする専門店は、『Antroom』だけでしたが、2001年頃から、運営したことにより、それが浸透し、日本でもアリの専門店が増えてきているということで、『島田拓』さんが販売する『アリの飼育キット』は自作で、名前は『アリマシーン』で粘土でつくり、そこに石こうを流し込み作るというものだということです。

アリが生きていく上で、一番重要なものは、『水分』で、2、3ヶ月に一回、この石こうに水を流し込み、『湿度』を保つことにより、土の中と同じ様な空間を作りあげることができるのが『島田拓』さんの『アリの飼育キット』ということです。

島田拓(しまだたく)の出身は!?

島田拓さんの出身は『東京都目黒区目黒本町』で、上の投稿から現在の住所は『東京都板橋区』のようで、『Antroom』はどこにあるのかと調べましたが、『通販』ということなので、店舗は持っていない様です。

子供たちと近所の公園に出かけることが多い様で、様々な生き物を採取しているところを見ると、東京23区内に住んでいる様ですが、環境が自然豊かな場所に住んでいるように思えます。

島田拓(しまだたく)の学歴は!?

中学の同級生と結婚したという情報があり、中学を卒業後は、ペットショップのアルバイトに夢中になり『高校中退』をしたということがいわれています。

中学がどこの中学かは不明で、高校時代はペットショップのアルバイトに夢中になったということで、ペットショップは『東中野にあった動物堂』ということなので、この近辺の高校に通っていた可能性はありますが、詳細は不明です。

『動物堂』は2004年には閉店した様なので、高校中退は1997年~2000年の間と考えられるので、『Antroom』の運営と並行し、その頃まで働いていた可能性はありますね。

『情熱大陸』出演者!

※ 龍波しゅういち(マインクラフター)

※ 伊澤直人(プロキャンパー)

※    渋谷直人(フライフィッシャー)

※   佐藤涼子(ボイストレーナー)

関連記事
島田拓(しまだたく)のアリ販売の年収が驚愕!既に結婚済みで嫁・子供がいる!?

ごきげんようAu-Saです ♪♪ 島田拓さんは、20歳の頃から『アリ販売』をしているということで、その彼の年収や結婚して既に嫁・子供がいるのかということを調べてみようと思います。 目次1 島田拓(しま ...

続きを見る

-Others

© 2021 Au-Salog Powered by AFFINGER5